バチェラー久保裕丈の大親友である石原大輔の森田紗英と蒼川愛に対する印象

こんにちは、アリスです。

Amazonプライムビデオで大ヒットしたバチェラーシーズン1、最終話ではバチェラー久保の大親友である石原大輔(あだ名がイッシー)と最後まで残った蒼川愛、森田紗英が会って会話することになりました。

親友の石原大輔は、久保の中学時代からの友達で、高校、大学、大学院も同じという大親友です。つまり、東大大学院の工学部卒です。なんと、久保裕丈と石原大輔は、大学の研究室まで同じで、東大の寺島、伊藤研究室でした。どんだけ仲ええねん!!この二人。笑

ちなみに、石原大輔のほうが1年先の2006年に卒業しています。久保裕丈は2007年卒業なので、浪人しているのだと思われます。勝手なイメージですが、さすがに単位を落としての留年ではないと思いますし、留学して留年したということでもなさそうです。英語があまり得意でないとバチェラーの1話で話していました。

スポンサーリンク

バチェラーの親友『石原大輔』は爽やか

どんな友達なんだろと思って、私自身もワクワクして見ていましたが、親友のイッシーも久保に負けず劣らずの爽やかな好青年でした。見た目はもちろんなのですが、中身もとてもしっかりしていて、あーこれはモテるなとすぐわかりました。

石荒大輔が話している内容について、自分も全く同意見だったので、やっぱりそうだよなーとと一人頷きながら見ていました。イッシーわかってるわ~。という感じで。

それにしても、久保はいい友達もってるなーと思いました。久保とイッシーの仲の良さが本当に伝わってきましたし、友人との安心しきっている久保の様子が、いつものバチェラーのときとは違い、よかったですね。

イッシーもお金持ちで独身なら、ぜひバチェラーとして出演してほしいと思ったぐらいです。ただ、ただし、イッシーは独身ではなく結婚していますので、無理でした。残念(T_T)と思った女性がたくさんいたかも?笑

スポンサーリンク

石原大輔との初対面の挨拶

蒼川愛と、森田紗英が自己紹介した後に、石原大輔が自己紹介しました。「石原大輔で、イッシーと呼ばれています」

その直後に、イッシーが蒼川愛と、森田紗英に「なんか聞きたいことあります??」と聞きました。2秒の沈黙後、石原が「僕にじゃなくて、久保のことで僕に聞きたいことあります??という意味です。」と弁解しました。

久保がすかさず「お前のことに誰も興味ねーよ。笑」とツッコミを入れて、4人が笑いにつつまれました。このシーンで、一気に緊張がほぐれた感じで、良かったのではないかと思います。ナイスボケをかましたイッシーと久保のツッコミでした。

その後に恋愛の話になりました。イッシーの話ですと、久保は振られることが多いみたいです。仕事を優先しすぎることが問題なのでしょうか。

イッシーの質問

イッシーが蒼川愛と森田紗英に対して、「久保のことどういう感じに思っています?」と質問しました。

それに対して、蒼川愛は「いつも周りの人に気配り出来ていて、すごいなと思います」と答えました。

森田紗英は「意外と涙もろい」と話しました。この涙もろいに、「え~お前って涙もろかったっけ?笑」と久保に突っ込みます。

蒼川愛は大分あせったようです。自分は久保の涙をこれまで見たことがなかったのに、森田紗英の前では泣いたことがあるという事実を、その時に初めて知ったようでした。

そりゃー、え~~~~~って思いますよね。

逆に森田紗英のほうは、自分しか久保の泣いているところを見ていないことに対して、とても嬉しそうに感想を述べていました。その時の笑顔の写真です。

久保が泣いた理由をご存じない方もいると思いますので、簡単に説明します。実はバチェラーの撮影期間中に森田紗枝さんのおばあちゃんが亡くなりました。大好きなおばあちゃんが亡くなって、森田紗枝さんはとても悲しくて、バチェラーどころではなくなりました。

しかし、もしここで脱退したら、結婚を応援してくれていたおばあちゃんが怒ると思って、出演を続行することをきめました。このことを、北海道のデートで久保に話したところ、久保が一緒に泣いてくれました。久保裕丈もおばあちゃんっこだったため、こういう話に涙もろかったのです。

スポンサーリンク

森田紗英(もりもり)が積極的に質問

森田紗英が、とても積極的にイッシーに質問しました。久保のことを知りたくて、どんどん質問するという姿勢はとても好感がもてました。

森田紗英が積極的に質問する姿に対しても、蒼川愛は焦っていたようで、トーク終了後の感想で「モリモリが積極的に質問することや明るい性格がうらやましい」と話しました。

この感想を聞いて、蒼川愛は本当に人を好きになったことがないのではないかと思ってしまいました。明るいのかどうかは別にして、好きな人のことなら何でも知りたいと思いませんか?

残念なことに、蒼川愛からの質問は一つもありませんでした。さすがにゼロということはないと思うので、編集の際に時間の都合上でカットされたのだと思われます。イッシーをうならせるような質問ではなかったのかなと思います。

逆に、森田紗英(モリモリ)のほうは3つも質問をとりあげられていました。森田紗英からイッシーへの質問内容を簡単にですが、紹介したいと思います。

モリモリ「イッシーさんから見て、久保さんの結婚はイメージできるんですか?」

イッシー「久保は家族というものに対する憧れが強いようなのでイメージはできる。」

モリモリ「イッシーさんから見て、久保さんはどういう人ですか?」

イッシー「久保はかっこいいけど。不器用。」

モリモリ「久保さんの秘密を教えてください!」

イッシー「高3のギリギリまで成績がとても悪くて、ポンコツだった。テニスのキャプテンやっていたのに、下手くそ。」

イッシーの蒼川愛、森田紗英に対する印象

4人での話が終わった後、イッシーは蒼川愛に対して、少し気になったことがあったようです。それは、蒼川愛が久保と付き合ったときのイメージをわかっていない、久保との将来をボヤッとしか描けていないと、イッシーは感じました。

逆に、森田紗英のことを鋭いと言いました。久保が森田紗英に対しては、素を見せられているんじゃないかと感じたようです。

イッシーの結論としては、結婚なら森田紗英、付き合うなら蒼川愛のようです。森田紗英は支えてくれるとのことでした。

イッシーのいいたいことはなんとなくわかりましたが、あくまで私個人の意見で言えば、付き合うのも、結婚するのも森田紗英のほうがよいかなと思います。森田紗英はよく笑ってくれるし、デートとかも絶対に楽しいだろうなと。

そのことはこれまでのデートを見ていて容易に想像できました。

ただ、イッシーも森田紗英だけをひいきするわけにもいかないので、この言葉は蒼川愛に気を使った結果なのかもしれません。

女は愛嬌だと思います。もちろん蒼川愛も十分可愛いのですが、総合的に比較すれば、森田紗英のほうに魅力を感じました。本当は比較するようなものではないのですけどね。。それぞれいい所はあると思いますから。

ただ、バチェラーの番組の特性上、視聴者は、どうしても比較してみてしまうのではないでしょうか。

最後にまとめますと、親友の結論は、森田紗英でした。親友の結論については久保も理解していました。それにしても、本当に森田紗英は明るくて始終笑顔ですね。

頑張って笑顔を作っているという感じも全くしなくて、本当に素で笑っているような感じです。本当に久保のことが好きじゃないとここまで笑えないんじゃないかと思いました。久保の親友とも普通に楽しんで話しているところみたら、イッシーの嫁さんも含めて家族ぐるみの付き合いも楽しんでできるのだろうなと想像できました。

スポンサーリンク
関連記事と広告