【富山県美術館】土日は駐車場待ちで混雑がすごい。回避方法は?

アリスです。

先日、富山県立美術館に行ってきました。

アリスです。 富山県美術館で、2018年3月21(祝・水)〜5月20日(日)の期間、NHKのEテレ主催の「デザインあ」展が開催されてい...

富山県美術館オープンして間もないですが、土日はとても沢山の人が訪れています。もちろん駐車場の混雑もすごいことになっています。駐車場待ちに30分とかかかります。

美術館の駐車場がたったの103台しかとめられないからです。これは完全に設計ミスだと思います。地下駐車場をもっと作るべきだったと思います。

私も本日行ってきましたが、混雑がすごかったので美術館の駐車場には止めませんでした。有料になりましたが別の駐車場に止めました。結果的にはそっちのほうがよかったです。

スポンサーリンク

駐車場待ち時間の目安

富山県美術館ですが、土日は下記のようにぐるっと回って、駐車場に入らなければなりません。理由は混雑のために、長い列ができるからです。

平日であれば、こんなにぐるっと回る必要はなく、手前で曲がって、そのまま駐車場に入れます。

肝心の待ち時間の目安ですが、美術館の前の大きな道から並んでいる場合は、30分程度~それ以上並ぶ必要があります。

美術館の中は、結構楽しめるので、長居する人が多いです。そのため、駐車場はなかなかあきません。

美術館の駐車場の料金ですが、

最初の1時間320円、以降30分毎110円加算となています。美術館もしくは環水公園利用の方は2時間無料です。

いくら2時間無料といっても、時間のほうが大事なので、私は混雑を回避して、別の有料の駐車場に止めました。

スポンサーリンク

富山県美術館の近くの駐車場

美術館の横には富岩運河環水公園がありますが、この公園の駐車場は無料です。

下記の地図の無料駐車場と書いてあるところがそれにあたります。

2時間無料駐車場とかいていあるところは立体駐車場になっており、美術館または環水公園を利用した場合2時間無料です。しかし、無料のところはほぼ満車と考えたほうがよいです。

無料駐車場を狙うなら、朝早くいきましょう。

私が美術館の付近についたのは11時でした。すでに無料駐車場はすべて満車で、美術館駐車場は長蛇の列ができていました。そこで、図の右下にある「おすすめ駐車場」に止めました。

おすすめ駐車場は有料の駐車場です。自遊館という宿泊施設の駐車場ですが、問題なく止めることができます。

その駐車場に止めて、美術館まで歩きます。地図を見ると結構遠いと思われるかもしれませんが、そこまで遠く感じません。10分程度歩けばつきますし、環水公園の中を散歩するのも楽しいですよ。

ちなみに美術館までの最短距離は赤い線で描きました。環水公園には日本一美しい景観のスタバがあり、スタバの前を通る道のほうが、橋もあって景色を楽しめますが、橋の階段をのぼらないといけないので体力が必要です。あとは、少し遠回りなので注意してください。

おすすめ駐車場の料金

おすすめ駐車場である「とやま自遊館の駐車料金」ですが、富山県美術館の駐車料金とほぼ同じ水準だったはずです(最初の1時間320円、以降30分毎110円加算ぐらい)。

私は子供を連れていき、美術館に2時間半ぐらい滞在して、660円でした。

無料駐車場が満車の場合は、自遊館に止めて、環水公園を散策しながら美術館を目指してもよいと思います。

スポンサーリンク
関連記事と広告