W3 Total Cacheの最新バージョンで500エラー。バージョンを元に戻す方法

アリスです。

サイトの表示の高速化のためにW3 Total Cacheというプラグインを使用していましたが、最新の0.9.6にバージョンアップすると、動かなくなりました。

スポンサーリンク

Simplicityとの相性が悪い?

私のサイトはSimplicityのデザインを使用しておりますが、SimplicityのサイトにはW3 Total Cacheとの相性があまりよくないと書かれていました。ただし、設定をちゃんとすれば問題ないとも書かれていたので、私は使っていました。
しかし、今回新しいバージョン0.9.6にあげたことで、500エラー(サーバの内部エラー)が発生し、サイトが表示されなくなりました。
もちろん、管理画面にもログインできなくなりましたので、FTPでログインしてW3 Total Cacheのフォルダを削除しなければなりませんでした。

私は複数のサイトを運営しており、他のサイトでは問題なくアップデート完了したのですが、当サイトでのみ問題が起きました。

スポンサーリンク

復旧方法

FTPでログインした際に、削除が必要なフォルダは下記です。フォルダ毎削除することでとりあえずサイトにつながるようになります。

「wp-content/plugins/w3-total-cache」

復旧しない場合

プラグインの削除で復旧しない場合は、本手順を実施してください。下記2つのw3 total cache関連のフォルダを削除します。
「wp-content/cache」と「wp-content/w3tc-config」

さらに、下記ファイルを開いて、W3 total cacheの設定を削除します。

「 .htaccess」と「wp-config.php」

「.htaccess」ファイルはレンタルサーバの初期設定によっては表示されない場合があります。その場合は設定で表示するようにしてください。

ファイル中の、W3TC Browser Cache、W3TC Page Cache Coreで囲まれた箇所を全て削除します。
wp-config.phpは、「define(‘WP_CACHE’, true);」の文字列を削除します。

スポンサーリンク

解決方法

解決方法は簡単で、W3 Total Cacheを一つ前のバージョンに戻します。

0.9.6の一つ前のバージョンは下記からDLできます。バージョンのところだけ書きかえれば、好きなバージョンを取得できます。

https://downloads.wordpress.org/plugin/w3-total-cache.0.9.5.4.zip

一つ前のバージョンをインストールするだけでは、スマホのアドセンス広告がPCと同じ表示になってしまうという問題があります。
例えばPCでダブルレクタングルでアドセンス広告を設定している場合に、スマホでもそれが適用され、縦に広告が二つ並ぶ表示になってしまいます。また、PCでサイドバーに表示している広告がスマホでも表示されます。

スマホの画面全体に広告が表示されるため、アドセンスの規約違反になります。

じゃあどうするか?ですが、単純にW3 Total Cacheの設定を行えば問題は起こりません。

W3 Total Cacheのユーザエージェントグループ設定

W3 Total Cacheのプラグイン設定画面の「Performance」メニューから「User Agent Groups」を開きます。

パソコンとは別のキャシュを作成するようにします。具体的には下記画面の「Group name」が「high」となっているグループを表示させます。Enable項目にチェックを入れます。

以上で問題を直すための設定は完了となります。
W3 Total Cacheの設定については、Simplicityのサイトに具体的に書かれていますので、参考にしてください。

今回はW3 Total Cacheを一つ前のバージョン(動いていたバージョン)に戻すことで問題を直すことができました。

似たような問題が起きたときは、プラグインのバージョンを元に戻すことが大事ですね。
前バージョンのプラグインを探すときにはプラグインのサイトで、プラグインのダウンロードボタンのURLリンクを右クリックメニューからコピーし、バージョン番号を変えることで取得できます。

スポンサーリンク
関連記事と広告