ヒカル復活!ユーチューバーヒカルがファンに愛される理由とは?

アリスです。

ユーチューバーのヒカルが復活しました。約2か月半ぶりに動画を公開しました。

2か月半休止していました。たった2カ月半しか経過していないですが懐かしい感じがとてもしますね。

やっぱりユーチューバーといえばヒカルでしょう。私自身も久々にヒカルをみて、喜んでいる一人です。(^^)

スポンサーリンク

原点となる遊楽舎からの再スタート

帰る場所がある人間というのは強いです。

ヒカルのユーチューバーとしての原点は遊楽舎というフィギュア、カードゲーム等を売っているヒカルの地元の小さなお店です。

まだ売れていないときからここでYoutube動画を撮影していました。

だからこそユーチューバとしての再スタートは、遊楽舎からと決めたのでしょう。

ここの店長もあいかわらずですね。いかにも関西人のノリツッコミでヒカルとの会話が面白いです。

この店長のおかげもあって、再出発の動画は非常によい出来に仕上がっています。

スポンサーリンク

ヒカルの復活を喜ぶ人のほうが多い

ヒカルが2か月半ぶりに復活したことに対して、文句を言っている人がいるでしょうが、そんなの無視すればよいでしょう。

文句を言っている人以上に、歓迎している人のほうが多いのです。

なんと、公開から1日経過した現在で視聴回数は180万回を超えました。

そして7万の高評価ボタンが押され、6万の低評価ボタンが押されました。

1万も高評価のほうが上回っていますね。(^^

スポンサーリンク

ヒカルがファンから愛される理由

私もヒカルのファンの一人です。ファンになったのはみんなもよくご存じの2つの動画です。

ヤクザや国に喧嘩を売っている姿は、私からしたらヒーローをみているようでした。

自分が子供の時に、こんな大人がいてほしかったと切に思ったものです。

知らない人のために、動画の内容を紹介します。

スポンサーリンク

祭りでテキ屋のくじを全部引いて喧嘩を売る動画

みんな心の中ではあたりがはいっていないことはわかっていますよね。

それをヒカルがくじを全部買いしめ、はずれしか入っていないことを証明しました。

私自身はあたりが入っていないことに気づいたのは、高校生になってからでしょうか。

小学生の時はもちろんアタリがはいっていると信じており、夏祭りのときに親からもらえるわずかなおこづかいをくじで使っていました。

おこづかいをくじに回すために、いつも飲食を我慢していました。

狙っていたのはもちろんスーパーファミコンやゲームボーイやそのソフトです。

しかし一度も当たったことはありません。毎度はずれの変な商品があたり、家に帰って悔し泣きしたこともあります。笑

月日は流れましたが、いまだに祭りでくじ屋をみるたびに、嫌な気分になります。

もう子供のころの思い出はほとんど覚えていませんが、あの頃に感じた悔しさとか嫌な気分はいまだに覚えているからだと思います。

私の中では「くじや=詐欺師」の方程式が成立しているのです。

それをヒカルが公共の場で暴いてくれました。ヒーローだと思いました。

普通の大人なら、アタリがはいっていないことは暗黙の了解であえて口に出さないでしょう。それをヒカルが正々堂々と証明してくれたわけです。

相手はテキ屋です。やくざもいるでしょう。やくざじゃなくても、いわゆるならず者というやつです。

下手したら、半殺しですまない可能性があります。それを覚悟の上でやったのです。

こんな度胸のある人間はそうそういません。

そしてこの動画はTVでも紹介され、ヒカルの人気が爆発しました。

テキ屋が悪いのはもちろんですが、大人も悪いのです。

テキ屋がその場所でくじの商売をできるのはなぜでしょうか?

道路を管理しているのは警察です。許可を出しているのは役所ですよね。

許可を適当に出して、中身の精査をサボっているのは一体だれでしょうか?

だから昔からお役所仕事といわれ、一般人から馬鹿にされるのです。

ヒカルは子供たちのヒーローです。

年末ジャンボ宝くじを100万円買う動画

2つ目の動画は、年末ジャンボ宝くじを100万円買って、当たるかどうかを調べる動画です。

これは国に対する喧嘩です。国は、民衆に宝くじを買わせてお金を搾取しているのです。ヒカルはそれを証明してくれました。

結果を簡単に紹介すると、ヒカルは100万円で3333枚の宝くじを買いました。

そのうち、当選枚数が335枚でした。10枚に1枚しか当たらなかったということになります。

アタリの内訳は下記のとおりです。

300円のあたりが299枚、3300円のあたりが33枚、1万円のあたりが3枚。

なんと100万円かって22万8600円しか返ってこなかったのです。

宝くじのテラセンは50%といわれていますが、それとは程遠い77%だったのです。

テラセンというのは、主催者側の取り分のことです。

もちろん100万円分のくじだけでテラセンが77%と言い切れません。

年末ジャンボの場合は1等が高額なので、ほとんどの人が負けて1等の取り分になるため、一見テラセンが増えているように感じるだけでしょう。

しかし、私は国を信用していません。そういう風に思わせといて、実際は50%以上のテラセン得ていると思っています。

国家ほどの詐欺師はいないです。やっていることの本質は先ほど紹介したテキヤのくじと何にも変わりません。

国はなんだかんだで一般大衆から搾取します。国という強大な権力を使い、法律を都合のいいように変えます。現に年金を減らし、各種税金は増やし続けています。

この二つの動画(実際は3つですが)で私はヒカルのファンになりました。

スポンサーリンク

復帰したヒカルの決意

ということでValu事件などありましたが、初心に返ったヒカルには今後もみんなを楽しませてほしいです。

復活動画でも話していましたが、素性の分からない知らない人と会ったりするのはやめるというのは、その通りだと思います。

人気になればなるほど、それを利用しようとしたり、ヒカルを利用してお金を得ようとしたり、ヒカルからお金をだまし取ろうとする人間が現れます。

そういった連中は今後も現れるでしょうが、関係を持ったらいけません。

闇を光で暴くのがヒカルです。ヒカル自身が闇に飲み込まれないためにも。

ヒカルはこれまでは、紹介された人とかと飯を食べに行ったりもしていたようなのですが、そういうことは一切やめるそうです。

今後はよく知っている人とだけ付き合っていくということです。

関西を拠点に活動していく

ヒカルは関西を拠点にやっていくと復活動画で話していましたが、私もヒカルには関西を拠点にがんばってほしいと思っています。

わざわざ、東京に行く必要はないと思います。関西を盛り上げていってほしいですね。東京ははじめ社長とか色々いますし。

それに地元関西のほうが、ボケツッコミが分かるし、ヒカルの動画を作るうえで適していると思います。

本人も動画で言っているように初心に返って謙虚な気持ちで再出発するということなので、私も応援したいと思っています。

子供はもちろん多くの大人のヒーローであり続けるのは大変だとは思いますが、今後も活躍を期待しています。

スポンサーリンク
関連記事と広告