夢の平コスモスウォッチングの混雑状況とリフト料金は?山頂からの景色と写真

アリスです。

10月の三連休の最後の日は、天気もよかったので富山県砺波市の夢の平コスモスウォッチングに行ってきました。

スポンサーリンク

夢の平コスモスウォッチング

今年で30回目を迎える夢の平コスモスウォッチングは、夢の平スキー場に100万本のコスモスが咲き誇ります。

一度見たら忘れられない感動のコスモス畑として有名です。

コスモスの鮮やかなピンクがとてもきれいです。

スポンサーリンク

期間と混雑状況

2017年10月7日(土)から22日(日)までの期間限定です。土日祝日は大変込み合います。

渋滞していなければすぐですが、渋滞していると狭い山道を30分から1時間近くかかります。

道がとにかく狭いので途中引き返すことはできません。

途中、溝にハマる車や、前の車に衝突する車を見かけたりと慌ただしかったです。パトカーが出動していました(汗)

運転が恐い人は、シャトルバスがオススメです。庄川水記念公園や、砺波駅・チューリップ四季彩館と会場を結ぶ無料シャトルバスがあります。

料金

入場は無料ですが、土日祝日は交通整理券という名のいわゆる駐車料金が500円かかります。

また、リフトがあり山頂からの景色を楽しみたい方は、大人410円子供210円必要です。

小学生未満は無料で乗ることができます。

リフトは土日祝日の運行のみになります(9時から16時)

スポンサーリンク

リフトからの景色 

リフトは、4歳の子供も全然怖がりませんでした。子供と一緒なら3人乗りもできます。

リフトに乗る楽しみと景色をダブルで味わうことができてとても楽しかったです。

ただ何回か止まることがあり、頂上に着くまでに15分近くかかりました。直射日光があたり、リフトに乗るだけで真っ黒に日焼けしてしまいました。

頂上からの景色

頂上はとても涼しく景色が最高に綺麗でした。

景色を見るぐらいしかすることがないので、しばらくしてからまた長いリフトを降りることになります。

テント市やレストラン併設

リフトから降りると丁度昼時で、いい匂いがしてきました。

テント市では、地元の特産品や飲食店が少しありました。ただ座る場所が人でいっぱいです。

併設されているレストランも人でいっぱいです。

メニューも普通すぎてなんともいえません。私達は、ここを出て砺波市で食べることにしました。

コスモスで癒されます

前々から気になっていた、コスモスウォッチングですが、ゆっくり見ることができて満足しました。

見事にピンク色に染まった絨毯に癒されました。インスタ映えすること間違いありません。

10月半ばが一番見応えあるそうです。皆さんもぜひ行ってみてください!

スポンサーリンク
関連記事と広告