スーパーのレジのパートは『時給』が高く『達成感』があり『人間関係』にも悩まなくていい

アリスです。

色んな仕事がある世の中で、自分がどんな職業が向いてるかなど、すぐにはわかりません。

だからと言って、転々と仕事を変わり向いてる仕事を探すのも大変です。

私はこれまで様々な仕事を経験しましたが、その中の一つ、スーパーのレジ打ちについて紹介します。

スポンサーリンク

スーパーのレジ

スーパーのレジと聞くと、主婦のイメージが多くないですか?

確かに、多いのは多いですが、最近は若い女の子や男の子も多くなってきていますよ。

お釣りも自動精算になっているレジを導入しているところが多いので、お釣りを間違える事はありません。

スポンサーリンク

時間帯

平日の午前中は、だいたいお客が来るのもパラパラっとした感じですが、昼前くらいになると、徐々に増えてきます。

平日の午前中も混むのが、○○デーや特価日などのイベントでチラシ広告が入ったときです。

朝9時すぎなのに、もうこんなにレジに列がついてるー!!とビックリします。

あっという間に時間が過ぎお昼です。

クタクタになりますが、達成感みたいなのが生まれます(笑)

しかし、平日でも夕方はお客が1番来ます。

仕事帰りに寄る人たちが多く、食品も夕方になってくると割引されたりするので長い列がつきますね〜。

時給

アルバイトやパートなら、夕方に勤務すると通常の時給より必ずプラスされます。

夕方だけではありません。

日曜、祝日にお盆や年末年始などは、必ずプラスされますよ!!

昔と違い、アルバイトやパートの時給は上がっています。

大手スーパーなら、場所にもよりますが時給1000円以上もチラホラあります。

時給1000円なら、ここから色々プラスされるので結構いい時給になります。

スポンサーリンク

人間関係

女性が多いと、悩むのが人間関係ですよねー。

どうしても女性が多いと、どんな職場でも少し引いてしまいます。

スーパーのレジも女性が多いので、そんなイメージですが、それが違うんです!!

スーパーのレジは、お客との接客が続くのであまり働いている仲間同士でのやりとりが、さほどありません。

1人の世界と言うか、自分とレジと商品が常にサイクルとしてまわっていますから(笑)

お昼の休憩も、一斉に皆で取ることはできませんから、1人ずつ時間をずらしながらとるのでだいたい1人が多いですね。

ただ、世間が休みの時は出勤が必須条件になります。

全く休めない訳ではないですか、休みづらいのはあります。

まとめ

稼ぎたい人は、昼から夜までの長時間勤務をし、土日祝日の出勤も可能にすると結構稼げますよ。

スーパーのレジはすぐに慣れます。

細かい事もありますが、慣れてしまえば自分のやり方やリズムで出来ます。

スーパーのレジで働こうかと悩んでる方、見た目と違い楽しい仕事なので是非、働いてみてはいかかですか?

スポンサーリンク
関連記事と広告