家のすきまをDIYでふさぐ方法!すき間があるとゴキブリやトカゲが入ってくるので要注意!

アリスです。

先日、家のすきまをふさぐ修理を行いました。

流行りのDIY(自分で修理すること)で直しました。

この記事では、すきまをふさぐ方法を紹介します。

スポンサーリンク

玄関のドアのすきま

我が家の玄関には以前から虫がいる事がよくありました。

そこで、原因を確かめようと、閉まっているドアの下に指を入れました。

やはり、すき間が1センチ近くありました。

これでは、虫に入ってくださいといっているものです。

築4年なのですが、すでに玄関にガタが来てしまいました・・。

スポンサーリンク

2カ月ほど放置した結果

すきまが見つかったものの、特に対策することもなく2カ月ほど放置していました。

小さな虫だったので、気にならなかったというのもあります。

しかし、昨日家にかえると、ゴキブリがいました。

その時に行ったゴキブリの対策は下記をご覧ください

アリスです。 昨日、新築して4年目の我が家に、とうとうゴキブリがでました。 外出から帰ってきて、家のリビングの電気をつけ...

おそらく、すきまから入ってきたと思われます。

そこで初めて家のすきまから、ゴキブリやトカゲ、ムカデがはいってくるということを認識しました。

修理屋さんに直してもらうと、おそらく数万円かかると思われます。

そこでDIY(自分で修理)することにしました。

スポンサーリンク

すき間モヘアシールですき間をふさぐ

網戸用もありますが、ドアの場合は網戸用と書いてないものです。

間違えないでください。

全体に貼るには、2セットから3セット買わなくてはいけません。

私の場合は玄関の下に隙間があるため、1セットだけで十分でした。

最初に、玄関のドアのすき間となっている部分を軽く雑巾で拭きましょう。

あとは、テープをはがし貼っていくだけです。(貼り方はパッケージに書かれています)

見事、虫が進入する隙間がなくなりました。

ゴキブリのことを考えると夜も寝れなかったのですが、やっと安心して眠れそうです・・。

スポンサーリンク
関連記事と広告