ゴキブリ対策にはブラックキャップが一番効果を発揮!7つの効果と置き場所を紹介!

アリスです。

昨日、新築して4年目の我が家に、とうとうゴキブリがでました。

外出から帰ってきて、家のリビングの電気をつけたところ、、、大きいチャバネゴキブリに気づいて思わず絶叫!!

虫が大の苦手な私は、何もできず、逃がす事になってしまいました。

しかし、逃がす事は、逆に巣に返して、繁殖して子孫を残してくださいと言っているようなものだという事がわかりました。

スポンサーリンク

最初の対策

とりあえず近くの薬局に急ぎ、ゴキブリホイホイとスプレータイプの駆除剤ゴキジェットを買って、その晩は眠る事にしました。

実は、先日掃除をしていたところ、2階の子供部屋にゴキブリの死骸がいたこともあり、家の床下がゴキブリの巣になっているのではないか?

と不安になり、爆睡する事ができませんでした。

朝から、ホームセンターに買い出しに向かいました。

スポンサーリンク

ブラックキャップの効果

価格は12個入りで、600円程でした。

7つの効果でしっかり効きます。一挙に紹介します。

①その日から効く!

  • 置いたその日から効果が現れる速攻成分フィプロニルを配合。
  • 餌を食べたゴキブリを速攻退治。

②メスの持つ卵に効く!

  • 餌を食べたチャバネゴキブリが持つ卵にも効く。(抱卵初期のメスに対しての効果)
  • ゴキブリの卵から成虫までトータルに効き目を発揮。

③薬剤抵抗性ゴキブリに効く!

  • 薬剤に対し抵抗力を持ったしぶといゴキブリにもしっかり効く。
  • もちろん大型ゴキブリも速攻退治。どんなゴキブリにも効く。

④巣に住むゴキブリに効く!

  • 餌を食べたゴキブリはもちろん、そのゴキブリのフンや死骸を食べたゴキブリも駆除。
  • 巣の中の幼虫や他の成虫もすばやく巣ごと退治。

⑤⑥⑦優れた効きめを発揮するブラックキャップ容器!

  • ブラックドームの暗闇と、適度な隙間でゴキブリが警戒しにくい。
  • マルチエントランス容器が360度どこからでも誘い込む。
  • たくさん置くことでゴキブリの殺虫効果がアップ。

ブラックキャップの設置場所

ゴキブリは喉が乾く生き物なので、水周りに繁殖する事が多いです。そのため、流しの下や洗面台の下に置きます。

また、温かいとこや、暗闇を好むので冷蔵庫などの電化製品の後ろや下にも置きます。

12個もついているので、テレビの後ろや、車庫にも、置いてきました。

効果は、半年ですので、お忘れなく!

ちなみに、隣の家で繁殖したゴキブリが、家のすきまから入って来たりするので、すきまがある家は要注意です。

家の隙間のふさぎ方は下記の記事を参考にしてください。

アリスです。 先日、家のすきまをふさぐ修理を行いました。 流行りのDIY(自分で修理すること)で直しました。 ...
スポンサーリンク

1匹いると30匹いるゴキブリ

  1. ゴキブリホイホイ
  2. ゴキジェットプロ
  3. 隙間モヘアシール
  4. ブラックキャップ

上記の対策を4つして、とりあえず安堵しました。

小さい赤ちゃんがいる家庭は、ゴキブリホイホイとブラックキャップは口に入れる可能性があるため、注意が必要です。

1匹いると、30匹以上いる可能性があるゴキブリ。

たかがゴキブリと思って油断して

いると巣を作って、大繁殖しますから要注意です。

皆さん対策していますか?

私の家は、とりあえず対策し終わりました。

とりあえず、1カ月様子を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
関連記事と広告