ドキュメンタル3『最終話』ゾンビ春日のカスカスダンスからの鬼がわらのクオリティが高い

アリスです。

ドキュメンタルシーズン3のエピソード5!ついに最終話が公開されました。今回も爆笑でした。特にゾンビタイムはやばすぎました。

スポンサーリンク

先に仕掛けたのはTKO木下!

先に仕掛けたのは木下!

ヘッドマウントディスプレイをつけて、山本の前にでてきました。

「おーすげー!!なんやこれ!おー!!」と叫びだしました。

肝心のヘッドマウントディスプレイですが・・あるはずのものがなく、前が丸見えです。

どうやら、ぶっ壊して、つけているようです。

あたかも、目の前に映像が広がっているように、演技する木下・・。

スポンサーリンク

最初のゾンビタイムに突入!

春日がひとりででてきました。

エピソード3で爆笑の渦を巻きおこした、アノネタを再度やるようです。

なんとアレの皮の中から出てきたのは、卓球のラケット!!

その瞬間!春日が叫びます。

「サーッ!!!」

卓球の愛ちゃんか?笑

スマッシュは決まったようですが、山本と木下は笑いませんでした。私もいまいちでした。というか、下品すぎる!

スポンサーリンク

ゾンビタイム2組目はくっきーと仲間たち

2組目はくっきーと、RG、伊達のゾンビペアです。

テディベアに扮するくっきーが、焼きそばを食べたいようですが、食べられなくて困っているようです。

焼きそばをパスタのように、くるくるとフォークに巻き付けています。笑

木下が焼きそばを食べさせようと、テディベアに近づきます。

下から、みつめるテディベアことくっきー。

怖すぎる。笑

焼きそば、カレーと食べたテディベアですが、今度は歯糞がついてしまいました。

そこで、木下と山本が箸をつかって、歯糞をとることに。

二人を見つめるテディベア・・。面白いというより、恐い。。笑

そして、テディベアが立ち上がろうとしました。しかし、体が重くて立ち上がれません。木下が抱っこします。そして、見つめあう木下とテディベア。

この直後ですが、目が合った瞬間に、必死で目をそらそうとする木下がおもしろいです。

そして、そのシーンをみた山本が思わず笑いそうになりました。

特にスルーされましたが、山本笑っていないか?まだ時間もあるので、ここで終わらせたくない松本が、あえて見逃したのでしょうか。まあ、声を出して笑ったわけでないので、ぎりぎりセーフか。

スポンサーリンク

ゾンビタイム3組目はくっきー、春日、ケンコバ

ゾンビタイム3組目は風船??を顔にかぶっって登場です。

息を吐くと、この通り。

膨らみます。笑

良い子の皆さんはやめましょう。確実に窒息します。

一番面白かったのは春日!!

木下の真ん前で、風船を膨らませながら、「トゥース!!」

木下が、のけ反って逃げました。笑

噴き出すギリギリ一歩手前です。外でみているスタッフは爆笑でしたが・・。

立て続けにカスカスダンスです。

「カスカス・・カスカス・・」

「カスカス・・カスカス・・」

「カスカス・・カスカス・・」からの~

鬼がわら!!!見事に、決まりました!!

木下、山本は耐えましたが、松本やスタッフは大爆笑していました。

スポンサーリンク

優勝者は極楽とんぼ山本だが・・

最後まで、木下、山本ともに笑わずに終わりました。その結果、途中で秋山を笑わせた山本優勝しました。笑わせたといっても、ロバート秋山がツボにはまって勝手に笑っただけで、全然面白くない場面です。

木下は自分から仕掛けていましたし、個人的にはかなり面白かったです。ただ、ラストスパートが足りなかった・・。最後で一気に失速してしまいました。

ゾンビタイム中であろうが、ゾンビを笑かすぐらいの勢いがほしかったです。

終了のチャイム後のくっきーの出来事

終了のチャイムが鳴った数秒後・・・「バチン!」

急にでかい音が鳴り響きました。何かと思えば、くっきーの風船がデカイ顔の圧力に負けて弾け飛びました。

くっきーの斜め上にある白いものが、はじけ飛んでいる風船です。

そして、痛がるくっきー。顔面を抑えて、うずくまりました。

この直後に、松本が部屋に入ってきたので、松本はこのシーンみていませんでした。人によっては、一番面白かったシーンだったかもしれませんね。

春日のカスカスダンスからの鬼瓦のシーンは、シーズン3の「5. 勝利の行方」の33分5秒からです。この土壇場で、あの芸ができる春日は天才だと思いました。

スポンサーリンク
関連記事と広告