妙高サンシャインランドは山の中の遊園地!割引やおすすめ乗り物は?

アリスです。

子供の夏休みの思い出作りに新潟県の妙高サンシャインランドに日帰りで行ってきました。

スポンサーリンク

妙高サンシャインランド

営業時間

9時〜17時

定休日

平日火曜日・木曜日

GWと夏休みは休園日なしで連日営業中です。

料金

入園料

  • 大人(中学生以上)              600円
  • 子供(3歳以上〜小学生まで)400円
  • シニア(65歳以上)             400円
  • 幼児(2歳以下)                   無料

にこにこ券(入園+乗り物券2,000分)

  • 大人(中学生以上)               2,300円
  • 子供(3才以上~小学生まで) 2,100円
  • シニア(65才以上)              2,100円
  • 幼児(2才以下)                      無料

フリーパス券(入園料+乗り放題)

  • 大人(中学生以上)               3,900円
  • 子供(3才以上~小学生まで) 2,900円
  • シニア(65才以上)              2,900円
  • 幼児(2才以下)                      無料

JAFカードを提示すると、100円引きになりました。5人で500円は大きいです。

フリーパス券は、地方の田舎の割に高く人数が多いほど高額になります。

しかし、ナガシマスパーランドや、富士急ハイランドと比べると安く待ち時間ゼロで乗れるので丁度良い価格かもしれません。

スポンサーリンク

面白かったアトラクションベスト3

アトラクションは、全部で24個あります。その中で個人的に面白かったベスト3を紹介します。

ベスト1!スーパートマホーク

安全バーが強く、お腹に食い込みます。しかし、上で逆さまになった時に納得しました。緩いと下に落下しそうになります。怖すぎます。1回目は、半泣きでした。しかし、2回目になると慣れてきたのか、山の緑の景色を楽しみました。

ベスト2!オフロードカー

オフロードカーの他にゴーカートもあるのですが、このオフロードカーは、砂利のボコボコ道を運転するので、坂道の下り坂もあったりとスリルがありました。緑の景色もよく、田舎道を運転している懐かしさ感を味わえました。

しかし、両方とも一人乗りが中学生以上なので、小学生は一人で乗れないので同乗が必要です。

ベスト3!アドベンチャーサファリ

3人まで乗れます。

銃が2つついていて、所々にあるポイントにレーザービームを撃つと、動物が前後に動くので、サファリパークにきている気分になります。

バーンバーンと撃てるので、子供が喜ぶこと間違いありません。

遊園地のオススメポイント

お昼ごはんは持参した方がいい

簡単なフード店はありますが、大人数だと結構な額になります。

あと美味しいとは言えないので、お弁当をもっていっていって大自然の中ピクニック気分を味わいましょう。

一度園内に入ると出入りできないので、コンビニでおにぎりやサンドイッチを買っていくのもありです。

山の中なので、涼しく絶景が素晴らしい

途中、そよ風が吹いたりと遊園地にしては、気持ちがよかったです。

観覧車からの絶景も素晴らしかったです。

待ち時間ゼロ

全てのアトラクションを待ち時間ゼロで乗ることができました。

ここが一番の売りではないでしょうか。

子供が2回連続で乗ってテンションMAXでした。

最初は廃れた遊園地じゃないかと不安でした。しかし、いざ入ってみると、良いところをたくさん発見できました。

ぜひ、田舎の遊園地のいい所を発見してみてください。

スポンサーリンク
関連記事と広告