ドキュメンタル3『第3話』TKO木下が自身の遺影を抱える姿に爆笑

アリスです。

ドキュメンタルシーズン3のエピソード4のネタになります。エピソード3では、春日が大活躍でした。春日の活躍の陰に隠れてしまいましたが、面白かったシーンが他にもあったので紹介します。

スポンサーリンク

遺影をかかえて立ち尽くす木下

木下が一人、遺影を抱えて立ち尽くしています。

後藤が、「(遺影は)息子さんですか?」と聞くと、木下がこっくりと頷きました。事前に撮影してきたのでしょうが、頭にかいてある「♡いわき」って一体??

いわき市のことだとしたら、かなり不謹慎ですが・・。

そして木下が「お世話になったやろう。お世話になったやろう」と繰り返しメンバーに話しかけます。

結局誰一人笑いませんでしたか、私は一人爆笑していました。

もっと見たかった…

スポンサーリンク

秋山が梅宮に変身し、パスタを食らう

秋山が、タイミングを見計らって梅宮に変身しました。Tシャツの裏に梅宮の写真を印刷していたようです。口には穴があいており、そこからパスタを食い始めました。

この秋山のTシャツですが、なんと発売されました。口のところに穴は空いていませんので、真似したい場合はハサミで穴を開ける必要があります。


パスタを食っている梅宮を見た後藤のこの顔!必死で笑いをこらえています。

スポンサーリンク

岩橋のくせ芸が炸裂!

岩橋ですが、ところどころでいきなり大声を出したり、いきなりネタを始めたりと、全く予想ができない動きをします。笑

上記の写真もいきなり始めた芸なのですが、後藤が噴出しそうになりました。

後藤のこの顔!笑いを必死にこらえています。

そして、立て続けに、今度は髪をバリカンで切ってくれと山本に頼みました。

その結果、下記のような髪型にされてしまいました・・

ちょっと岩橋がみていて可哀想でした。頑張れ岩橋!

スポンサーリンク
関連記事と広告