手作り化粧水の美肌水で、お肌ツルツルスベスベに!

アリスです。

今回は、開業医の今井龍弥先生が考案された手作り化粧水の美肌水(以後美肌水とします)についてご案内します。

私が15年間使用している美肌水は、作り方が非常に簡単でコスパも最高によくて、肌に馴染んでとてもよいものです。

スポンサーリンク

用意するもの

  • 水道水   200ml
  • 尿素        50g
    ホームセンター等で購入(薬局よりも安価)
  • グリセリン 5ml
    薬局で購入
  • 空き容器
    ペットボトルまたはスプレー容器

スポンサーリンク

作り方

  1. 空き容器に水道水と尿素を入れ、よく振る。
  2. 尿素が溶けたらグリセリンを入れ、軽く振る。
    これで原液の出来上がり。

保存料が入っていないので、冷蔵庫で半年保存できます。

スポンサーリンク

使い方

  • 顔 →原液を水道水で10倍に薄める。
  • ボディ→原液を水道水で5倍に薄める。
  • かかとなど→原液

原液1と水道水10の割合がわかるように、あらかじめ容器に印をつけておくと後で原液を薄める時に便利です。

薄めた液は常温で2週間を目安に使い切るといいです。

尿素は人によって刺激を感じる場合があるようです。
そのような場合、15〜20倍に薄めてグリセリンを多めにする等、自分でアレンジするといいです。
かぶれるようなら中止して下さい。

自分の肌に合ったものが作れるのが、手作りのいいところです。

スポンサーリンク

まとめ

  • カサカサ肌の赤ちゃんやママに使える。
  • 防腐材が入っていないため安全性が高い。
  • 1000円以下で数年分使えるコスパのよさ。
  • 自分の肌に合わせてアレンジできる。

私の母はいろいろ試した結果、原液を7倍に薄めて使用し、85才とは思えないほどのプルプルな美肌を保っています。

プレゼントした10人の友人達からは、効果もさることながら、化粧水にかかる費用が随分と節約できると大絶賛でした。

皆さんも是非試してください。

スポンサーリンク
関連記事と広告