ラインのバックアップでトーク履歴を保存。iCloudでの簡単バックアップ方法とは?

アリスです。

LINEのトーク履歴をバックアップしていますか?iCloudで簡単にバックアップできますので、していない方はすぐに行いましょう。

スマホが故障したときに、すぐに復旧できます。バックアップしておかないと、過去のトーク履歴が消えてしまっては、色々と不便が発生します。

大事なメモ、連絡内容など最近は日々の様々なことをラインでやりとりしていますので、結構大変なことになりますから。

スポンサーリンク

ラインバックアップの手順

ラインの設定画面を開きます。「トーク」と書いてある項目を押します。

トーク画面が表示されますので、「トークのバックアップ」の項目を押します。

トークのバックアップ画面が表示されます。今すぐバックアップを押します。

もし、今すぐバックアップボタンが表示されておらず、代わりに「iCloudに接続されていません」と表示されている場合は、iCloud Driveをオンにする必要があります。

iCloud DriveはiPhoneの設定→AppleIDから有効にできます。下記の画面になります。

トークのバックアップが開始すると下記の画面が表示されます。データを圧縮中と表示されています。

データのバックアップが完了すると下記の画面が表示されます。バックアップ完了となっていればOKです。

以上でバックアップ完了となります。簡単にできますので、トーク履歴のバックアップは必ずしておきましょう。

スポンサーリンク
関連記事と広告