タイル(tile)でスマホを使い貴重品の紛失、盗難を防止する方法

アリスです。

鍵や財布を紛失したり、家や車のどこかに置き忘れたりすることってありませんか?

そんな時に、便利なtile(タイル)を紹介します。

スポンサーリンク

tileの特徴と使い方

全世界で1000万個以上売れ、たくさんの落し物、失せ物を発見してきた話題の商品tileが2017年12月に日本に上陸しました。

使い方はとっても簡単です。

私がもっているのは、tile mait(タイルメイト)です。

3.4㌢✖️3.4㌢の4.5g弱の小さな製品です。

財布の中に入れたり、キーチェーンや、キーホルダーに取り付けます。

次にtileのアプリをiPhoneでダウンロードして、Bluetoothでペアリングします。

大きな音がなり、失くしたものを簡単に探すことができます。

これだけで、簡単にtileを取り付けたものを探すことができます。

そして、tileのボタンを2回押すことで、iPhoneを簡単に探すこともできます。

iOS用のアプリもAndroid用のアプリもあります。

tileを約30メートルのBluetoothの範囲内であれば呼び出す事ができます。

耐水性がIP5規格ですのでこぼれたドリンクや雨の日は、問題ありません。

短所をあげるとすれば、交換不可能な内蔵電池になるので、いわゆる使い切り型で電池がなくなったら新しく当品を購入する必要があります。

寿命は1年です。

スポンサーリンク

購入方法と価格

ソフトバンクの子会社で流通業を手がけるソフトバンク コマース&サービスが販売代理店となっていて、ネット通販サイト「ソフトバンクセレクション」でも購入できます。

価格は2980円ですが、今ならキャンペーン価格で1980円で購入できます。

今後は、ソフトバンクショップでも購入でき、日本の市場を攻め拡大していく見通しになっています。

尚、Amazonでも2000円で購入できます。

tileのメリット

tileのメリットはいろいろあります。例えば下記のメリットです。

  • インターネットがオフになっていても、Bluetoothがオンになっていれば探せる点
  • 複数の端末で共有できるので、家族で簡単に共有できる(タブレットもok)
  • Bluetoothの届かないとこにある場合は、最後に通信した場所が地図に表示される
  • 公園などで、子供に持たせることで、迷子防止
  • 猫やペットの首輪につけることで、迷子防止

まだまだ、書ききれないメリットがたくさんあるかもしれません。

基本のモデルの「tile  mait」に加え、今後18年2月には薄型の「tile slim」価格は2980円、上位モデルの「tile sport」と「tile style」価格は3980円を発売する予定です。

tile slimはtile maitと比較して縦横で2cmずつ大きい分、薄さは約半分の2.4mmになっています。

財布に入れる、あるいはノートパソコンなどに張り付けるといった用途を想定しています。

上位モデルは基本モデルの2倍の60メートルまでBluetoothの通信が可能。防水性能もより高く、水深1.5メートルで30分間利用できます。

今後も大注目商品間違いなしです!!

スポンサーリンク
関連記事と広告