ケンタッキーのクリスマス限定パーティーバーレルの割引額たったの100円

アリスです、

ケンタッキーが、クリスマス限定のパーティーバーレル早割の広告を出しています。

この広告について突っ込みたいと思います。

スポンサーリンク

割引額がたったの100円

上に貼り付けた写真はケンタッキーのスマホアプリの画面を撮ったものです。

ケンタッキーは新聞の広告でもクリスマスのパーティバーレル早割の広告を出していました。

大々的にアピールしている割には、割引額がたったの100円です。

たった100円の割引をこれだけ大々的にアピールするというのは、一体何なのでしょうか?

受けねらいいなのでしょうか?

仮にそうだとしても、全く笑えません。何もおもしろくありません。

スポンサーリンク

そもそも値段設定がおかしい

そもそもパーティバーレルの値段設定がおかしいのです。

クリスマス限定のパーティーバーレルには、オリジナル、バラエティ、デラックスと3種類ありますが、前者の二つは4100円、デラックスは5100円という値段設定です。

なぜこのように中途半端な値段をつけているかというと、最初から100円の割引を考えての値段設定だからです。

つまり、自作自演の割引ということです。

それにしても高い。4000円、5000円。ケンタッキーさん儲かりますねー。

チキンはトランス脂肪酸が入っている油で揚げている

ケンタッキーのフライドチキンの油はベトベトです。女性であれば3個も食べれば、気持ち悪いと言うでしょう。。

その油ですが、トランス脂肪酸入りの体に悪い油を使っています。

トランス脂肪酸が体に悪いことは科学的に証明されており、摂りすぎると心臓病のリスクが高まります。

もちろん、たまにフライドチキンを食べるぐらいなら特に問題ありませんので、気にする必要はないです。

ケンタッキーのサイトでは、トランス脂肪酸が入っている油を使っていないという記載はどこにも見当たりません。

代わりに「品質の高い100%植物油を使用しています。」という記載があるだけです。

昨今、トランス脂肪酸は体に悪いという話ををあちこちで聞くと思います。

もしケンタッキーのフライドチキンがトランス脂肪酸の入っている油を使っていないのであれば「フライドチキンは、トランス脂肪酸は使っていません」と当然のように書くでしょう。

とても大きなアピールポイントになるからです。

私には「品質の高い100%植物油を使用しています。」と記載は誤魔かそうとしているようにしかみえません。

ところで、トランス脂肪酸の入っている油を使う理由は安いからです。

ケンタッキーは、お客様の健康よりも利益を優先する企業ということです。

スポンサーリンク

クリスマスにケンタッキーはもう時代遅れ

ケンタッキーは時代遅れですといったら、ふざけるなと反論されるかもしれませんが、あえて言わせてください。

今はもう七面鳥の丸焼きを食べる時代です。笑

可哀想なことですが・・アメリカでは、クリスマスの時期になると大量の七面鳥が殺されるのです。

ところで、冷凍の七面鳥まるまる一匹を購入できる有名な場所が日本にあります。

コストコです。

もちろん通販などでも購入できますが、不安な方はコストコで買うとよいかもしれません。

我が家でもクリスマスにチキンを食べますが、1本500円位の鶏の足を買って食べています。

丸々一匹なんてこれまで食べたことはありません。

鶏さんのためにも、そのほうがよいのかもしれません。

スポンサーリンク
関連記事と広告