お風呂チェアーを使えばママ1人でも楽に赤ちゃんをお風呂に入れられる

アリスです。

子供が産まれたら色々と大変な事ばかりです。

中でもお風呂は大変です!!

新生児は沐浴と言ってベビーバスなどでお湯を張り、浸からせながら体を洗いますが、産まれて1ヶ月経つとそれも卒業です。

その後は一緒にお風呂に入ります。

そんな時から便利なのが【おふろチェア】です。

スポンサーリンク

 おふろチェアーとは

首すわりまえの赤ちゃんから使用できる、お風呂で使用するイスです。

リクライニングができる機能がついていて、角度が3段階変えられます。

こんな感じです↓

スポンサーリンク

お座りできない赤ちゃんにも使える

赤ちゃんを1人でお風呂に入れるのはすごく大変です。

首がまだ座ってないとなれば、片手で抱っこするので自分が洗う時は片手のみになります。

中々片手だけで体や頭を洗うのは至難の技です。

そこで、赤ちゃんをこのおふろチェアーに座らせればとても助かります!

座れない赤ちゃんなら、リクライニングで背もたれを倒して寝かせます。

スポンサーリンク

座らせておくだけでなく温めてあげることを忘れずに!

大人が体や頭を洗う時、横で赤ちゃんもチェアーに座ったり寝転んだりしますが、冬の寒い時期ならシャワーの水圧や温度を少し弱めて、赤ちゃんの太もも辺りにかけ続けてあげましょう〜。

洗い場は寒いので温めてあげてください。

チェアーにシャワーをかけても流れ落ちて行くので赤ちゃんも冷たくならないので安心です。

お風呂から上がっても、座る部分をタオルでサッと拭いて座らせたり寝かせておけば、安心して自分の事ができます。

しかも!!お風呂だけではなく、部屋でも使えるこのチェアー。

コンバクトなサイズで軽量なので持ち運びも便利で、汚れても洗えるのがすごく助かります。

スポンサーリンク

いつまで使える?

このチェアーに入らなくなるまで使えます。

産まれて1ヶ月〜2ヶ月頃からすぐに使え、首や腰がすわってきて、おすわりができるようになり、ハイハイやつかまり立ち、伝い歩きもできるようになっても使えます!

産まれて1年間は、すごくこのチェアーを使い助かりました。

歩き出したら、このチェアーから抜け出そうとします。

それが、使えなくなるサインかも?!知れませんね。

お風呂マットを使用して一緒にお風呂に入ってみた事もありますが、寝返りをするようになったらハラハラして目が離せず、安心して入れませんでした‥。

安いものでも十分使える

値段も3000円くらいから、5000円くらいのものがあります。

キャラクターものは、やはり高くなりますが、リサイクルショップやバザーなどでも売ってますので、うまく見つけられると300円や500円くらいで購入も可能です。

私も子育てリサイクルで500円くらいでゲットしました!!

赤ちゃんや小さい子供を1人でお風呂に入れる事で困ってる方、このチェアーはすごく悩みを解消してくれる優れものです。

是非とも、お試しください☆

スポンサーリンク
関連記事と広告