1日10分で日本地図を覚えられるパズルは理解が深まる仕掛けがいっぱい

アリスです。

図書カードをもらって、使い道が中々なかったので、子供達が大好きなパズルを買うことにしました。

本屋で簡単に買える商品です。

スポンサーリンク

1日10分でちずをおぼえる大きなパズル

北海道から沖縄県まで、子供が大好きなイラストでできたパズルになっています。

スポンサーリンク

価格

1300円です。

おもちゃと比べ安く買え、頭の体操にもなるので、手頃なお値段だと思います。

遊び方

①「えいは北海道」など、形と名前を声に出しながら、ピースをじっくり眺めます。

②場所を探して、ピースをはめ込んでみます。

③裏面のクイズで遊びます。

④ピースを外すと地形図が書いてあり、県庁所在地も覚えられます。

⑤世界遺産や山、川地域の特産物が掲載されているので、学習にも役立ちます。

⑥裏面にも、理解が深まる仕掛けがいっぱいです。

スポンサーリンク

子供も大人もハマる

小学2年の子供は2、3回で簡単にパズルを覚えることができました。

「こんな遠いところに〇〇県があるのか〜、知らなかった」と言いながら、楽しく遊んで勉強しています。

幼児の子供は、一番最初に北海道をマスターして、「えいは、ほっかいどう〜」と言っているのが微笑ましいです。

私自身も実は、全ての都道府県の位置を完璧には覚えていません。子供が寝たら、夜な夜な一人パズルをしています。(笑)

楽しくをモットーに

子供には楽しくをモットーに育てていきたいですね。パズルは、大抵の子供が楽しく遊べるので、オススメです。

スポンサーリンク

公文の立体パズルもオススメです

アリスです。 グローバル化が進み、これからの子供はこれまで以上に世界に出ていくことが多くなるでしょう。 そのため...

こちらは、日本地図だけではなく、世界地図も覚えられます。

ぜひお試しください。

スポンサーリンク
関連記事と広告