カルピスの原液でカルピス牛乳や濃い目のカルピスを作る!味は巨峰、みかん、青森りんごがある

アリスです。

濃い目のカルピスを普通にペットボトルで買うと高いです。

カルピスの原液を買えば、家で安く作ることができます。

スポンサーリンク

昔のカルピスの原液は瓶に入っていた

昔はカルピスの原液は茶色の瓶に入っていました。

そして、お中元といえば昔はカルピスでした。私の家も例外ではなく、お中元にはカルピスが届きました。子供にとって、カルピスは子供が大喜びする飲み物だったのです。

茶色のビンに入っているカルピスですが、現在は全く見なくなりました。もう生産停止されたようです。

現在は、プラスチック容器に入ったカルピスの原液が販売されています。後処理も簡単ですし便利になりましたが、少し寂しいですね。

スポンサーリンク

カルピスの原液にはいろいろな味がある

原液は通常のカルピスもありますが、味のついた原液もあります。

味には、巨峰、青森りんご、みかんがあります。

糖質を60%カットしたカルピスの原液も売っています。

小さい子供には糖質カットされたカルピスを飲ませたほうがよさそうです。

子供が糖尿病になることもあるからです。

濃い目のカルピスを作る

原液の量と水の量は通常1:5の割合です。

おそらく、1:3とかの割合で作ると、とても濃い味のカルピスになります。

本当に濃いのがよければ、原液を飲むという方法もありますが。。笑

カルピスを原液で飲んでも、甘ったるいだけで、美味しくはないです。

やはり、水は必要です。

スポンサーリンク

カルピス牛乳もおいしい!

牛乳にカルピスの原液をまぜれば、カルピス牛乳のできあがりです。

子供にはカルピス牛乳をのませています。

お風呂上りにごくごく飲んでいます。

栄養もとれるカルピス牛乳はおすすめです!

スポンサーリンク
関連記事と広告