シンクの汚れは『ティンクル』でキレイピカピカに。お酢のチカラはすごい

アリスです。

皆さんは、台所のシンク掃除は何を使ってしていますか?

色んなメーカーから色々な商品がたくさん出ています。

実際、何処のメーカーのどんな商品がいいのか、わからないですよね。

そこで今回は、実際に使ってみて良かった商品を紹介したいと思います。

キンチョー水回り用 ティンクル

以前CMでもよく流れていました。

『お酢のチカラ』

除菌効果

お酢の成分で、100万個の大腸菌や黄色ブドウ球菌が何と1分間で死滅する効果があります。

たった1分間で菌が100万個も死滅するなんてすごいチカラですよねー!!

洗浄効果

水あかはカルシウムや鉄が主成分。

水あかや石けんカスは水では溶けません。

そこへ酢酸が入ると、化学反応が起きて水あかや石けんカスは、水に溶けやすい成分になり水と一緒に洗い流せる事ができます。

ということで、水あかや湯あか、ヌメリなどの汚れがスッキリ落ちます。

確かに水あかやヌメリは、水だけだと中々落ちません。

酢のチカラが入る事で、化学反応が起きてスッキリ落ちるなんて知らなかったですね〜。

スポンサーリンク

使ってみた感想

実際使ってみて、1番驚いた事は「ちから」をいれなくても汚れがスルッと落ちた事です。

シンクに「ティンクル」をスプレーして、スポンジで汚れを落とそうとしたら「ちから」入れなくても、なでてる感じで汚れが落ちる落ちる!!

以前までは、液体を使用してシンクの掃除をしていましたが、「ちから」を入れないとスッキリ落ちない感じでした。

ニオイもきつく、換気しながらしていてもにおっていました。

しかし、「ティンクル」のニオイは、ほんの少しお酢のニオイがする程度でイヤな感じもありません。

毎日「ティンクル」を使っていても、苦痛にならないので、良い商品に巡り会えたなぁ〜と思ってます。

まだ「ティンクル」を使った事ない人は、是非お試しください☆

スポンサーリンク
関連記事と広告