手話で自分の名前を伝えるときの方法とは?

こんにちは〜アリスです

手話というのは手で表現するものですけど、

実は手話をするときの表情がとても大切なんです。

今日は、私が趣味として学習している手話講座の日

‥‥ですが、いつもと違って

なんと 初めてろう者の人達との交流会!!!

交流場所に着いてから、緊張してきました

ろう者の人達は数人で、あとは健常者の人達の方が多かったです!

とは言え、皆さん手話がスムーズにできる人ばかり

アリスと同じ受講生はバラバラになって、

ろう者の人達とグループ分けしました

まずは、名前・住所を手話で自己紹介です

自分の名前・住所は出来ても、

相手の手話を読み取るのがすごく難しかったです

苗字は手話で表し、名前は指文字で表すのが多いです

苗字は意味のある単語が多いため、

手話で表現できるのですが、

名前はそうとも限らないため指文字であらわすのかな?

指文字は『あいうえお‥‥』を一文字ずつ表します

まず、この指文字を全て覚えないと、???

となってしまいました(T_T)

でも皆さん、とてもやさしくて、

ゆっくり手話や指文字をしてくれたので、

何とか読み取れました

次に、色んな質問が書いてあるサイコロを順番にふり、

書いてある質問を手話で表したら答えるって事をしました

このサイコロは中々面白かったです!

『動物を飼うなら、犬?ネコ?』の質問や

『小さい頃に遊んでた1番好きな遊びは?』

『最近、泣いたことは?』などなど‥‥

最後の泣いた質問では、

男性が奥さんと喧嘩して泣いた‥

と手話でしていましたが、

おもしろおかしく手話をしていたので、

自然と笑いが起きていました

顔の表情も見るので、

手話がわからなくても何となく理解できました!!

ずっと同じグループばかりでするのではなく、

違うグループに行き、

サイコロの質問も色々あって新鮮でした

あっという間に時間が過ぎ、

すごく難しかったけど、

すごく楽しい時間を過ごしました‼

今日の交流会に出て思ったのが、

今よりもっともっと自分が手話・指文字をマスターすると、

楽しい時間が過ごせるだろうなぁ〜

過ごしたいなぁ〜

頑張ろう!!!‥‥と思えました(^o^)

貴重な体験ができたので、

また交流会があれば参加してみたいと思います

年齢もさまざまで楽しかったです。

スポンサーリンク
関連記事と広告