大江のりの味付け海苔はパリパリ感がすごい。リピーターが続出する理由とは

アリスです。

皆さん、この「味付けのり」をご存知でしょうか?

初めて見た! と言う方のために、どんな「味付けのり」なのかご説明します。

スポンサーリンク

販売元

兵庫県南淡路市にある

㈲大江海苔 

こちかが販売元です。

兵庫県の淡路島は海に囲まれている小さな島です。

スポンサーリンク

兵庫県淡路島ってどんなところ?

記憶にまだ残っている方がたくさんいると思いますが、そう! あの『阪神淡路大震災』が起きた場所で有名なところです。

辛く悲しい事で有名になりましたが、それ以外にもまだまだ他にもたくさん有名な事や物はありますよ!!

皆さんご存知の方も多いと思いますが

たまねぎ です!!

たまねぎは甘くて美味しいので全国的に有名ですね。

スーパーでも、淡路島のたまねぎは少し値段が高いですがよく売れています。

淡路島を観光した人は、お土産にたまねぎを選ぶ人も多いですね。

そのお土産ですが、たまねぎはもちろん、この『大江のり』も選ぶ人が増えていて大人気商品となっています。

スポンサーリンク

大江のりの味は?

初めてこの『大江のり』を食べた時は、あまりの美味しさに衝撃を受けた事を覚えています。

淡路島の知り合いの人に頂いたんですが、「まぁ〜普通の味付けのりだろう」と思いながら開けてみました。

最初は、のりだけをそのまま食べてみました。

すると『何これ〜?!この濃厚な味付は!』と思っていると、少ししたらピリッと辛さが後からやってきました。

でもこのピリ辛がやみつきになる辛さで、2、3枚食べていると辛いのを忘れてしまいそうになるくらい、旨味が口の中に広がります。

そしてこの『大江のり』の特徴といってもいいぐらい、食感がパリパリなんです!!

ご飯の上にのりを乗せ、のりでご飯を包もうと食べようとしても、パリっとのりが割れて包めません。

パリパリ過ぎるくらいな食感です。

でも、おにぎりをしてラップで一緒に包めばしっとりしますよ〜。

子供も大好きで、白飯とこの『大江のり』さえあればパクパクたべている程です。

今まであまり味付けのりを食べなかったんですが、この『大江のり』と出会ってからは食べるようになりました。

他の味付けのりはもう食べれないです!!食べていません(笑)

淡路島の知り合いの人に、定期的に頂いているので助かります。

スポンサーリンク

値段は?

1個 479円です。

売っているお店などによって、若干値段が高いところもありますがだいたい500円前後で売られています。

贈り物として、箱入りで販売されていたりもします。

贈り物では、日持ちもしますし何より美味しさに喜んで頂けます。

お中元、お歳暮に使えますね。

購入方法は?

販売元の㈲大江海苔で直接買うのはもちろんですが、淡路島ならスーパーにも売っています。

近畿圏内の百貨店にも置いているところもありますよ。

でも、中々淡路島に行く機会が‥と言う方にはインターネットでも販売してます。

㈲大江海苔は電話注文もしていて、送料はかかりますが送ってくれます。

下記のアマゾンで買うほうが安いとは思いますが。

スポンサーリンク

まとめ

淡路島は御食国(みけつくに)の1つとして有名です。

御食国(みけつくに)とは、昔、天皇に御食料と言って食料を納めていました。

納める事ができる国として、伊勢・志摩・淡路・若狭があげられています。

美味しい食材がある御食国に選ばれていました。

今でもそれは受け継がれているのでしょうね。

淡路島にはたくさん美味しいものがまだまだあります。

美味しいものを求めて、淡路島へ足を運ぶ人もたくさんいます。

ぜひ、この『大江のり』も一緒に堪能してみてはいかかですか?

スポンサーリンク
関連記事と広告