ゴキブリホイホイの効果的な使い方!確実にゴキブリを殺すには屋根を低くする

アリスです。

ゴキブリ怖いですよね。

つい先ほど家に帰って電気を付けたら、なんとゴキブリがいました。

恥ずかしながら、パニックになってしまいました。

今回は、ゴキブリホイホイのお勧め設定について説明します。

スポンサーリンク

ゴキブリを逃がした・・

ゴキブリですが、雑誌を丸めて叩き殺そうとしたのですが、逃げられてしまいました。

逃げた先は洗濯機のある脱衣室でした。

しかも、洗濯機の下に潜り込んでしまいました。

ドラム式洗濯機でめちゃくちゃ重く、どかすのにも一苦労です。

しかし、そこにゴキブリはいませんでした。

どうやら、排水溝の中に逃げ込んだようです。

スポンサーリンク

ゴキブリホイホイを買いにドラッグストアへ

ゴキブリホイホイとゴキジェットプロを買いに、近所のドラッグストアに直行しました。

とりあえず、ゴキジェットプロで排水溝にスプレーしたのですが、ゴキブリが出てくる気配がありません。

そこで、ゴキブリホイホイを設置しました。

ゴキブリホイホイのおすすめ設置方法

ゴキブリホイホイですが、屋根の高さを2段階に設定可能です。

私のおすすめは屋根を低くするほうです。

ゴキブリは体が柔らかいため、数ミリの隙間から侵入することが可能です。

屋根を低くすると侵入する入り口が狭くなりますが、全く問題ないということです。

ゴキブリホイホイの屋根を高くすると、侵入する入口が広がります。

しかし、入り口が広がった分、逃げられる可能性も高くなるのです。

なぜなら、ゴキブリは飛ぶからです。

ジャンプしたときに、入り口が広いと、飛び出る可能性が高まるのです。

スポンサーリンク

ゴキブリのIQが跳ね上がる

ゴキブリは生命の危機を感じるとIQが跳ね上がります。

その結果、どのように行動するかを瞬時に判断するわけです。

大抵は、生命の危機を感じるとジャンプするようです。

深夜にゴキブリを見つけて悲鳴をあげたときに、ゴキブリが自分めがけてとびかかってきた!という経験をした方は多いと思います。

それは生命の危機を感じたゴキブリが、相手にとびかかれば、逃げられる可能性が高い!と瞬時に判断した結果になります。

洗濯機の横に設置

ゴキブリホイホイの屋根を低く作成し、それを洗濯機の横と、台所に設置しました。

ひとまず安心です。

ということで、ゴキブリホイホイですが、屋根を低くして、入り口を狭くしましょう。

狭いのでゴキブリがジャンプしても、逃げられることはまずありません。

ゴキブリホイホイの中でもがき、粘着テープでべたべたになって死ぬでしょう。

今回逃がした原因は雑誌で叩こうとしたからです。

ばちんと一発あてることはできたのです、それでゴキブリは死なず、すぐに起き上がって逃げられてしまいました。

ゴキブリ退治用スプレーは1本常備しておいたほうがいいです。

私は薬局にゴキジェットプロしかありませんでしたので、それを買いました。

しかし、ゴキブリも進化しており、薬剤がなかなか効かない場合があります。

部屋の空気も薬剤の臭いニオイで充満します。

匂いのないゴキブリ用冷凍スプレーがおすすめです。確実にゴキブリを殺せます。

スポンサーリンク
関連記事と広告