与沢翼のスクール、教材の値上げ戦略を大暴露!!

こんばんわ。アリスです。

与沢翼のGOS(グローバルオンラインサロン)の募集締め切りが終わりました。

1ヶ月前の私のブログで予想したとおり、直前に値上げがありました。

当初15万円だったものが、募集締め切り1週間前に20万円になりました。

与沢翼はまったく同じ手法を、

2016年9月のGTSF(グローバルトレーダーズスクールファイナル)、

2017年3月のGWBS(GIVE WING BUSINESS SCHOOL)でも使いました。

スポンサーリンク

GTSFの時の値上げ

GTSFのときは30万円が、直前に35万円になりました。

GWBSのときは短期投資編と、長期講座あわせて40万円が、45万だったかになりました。ちょっと記憶があいまいで、すみません。

実はGWBSは、GTSF生徒だった人には当初30万円で販売していました。(募集開始前の4日間限定でしたが)

そのため、GTSF生徒の多くが、GWBSにも入ったのです。

直前値上げ、どのようなメリットがあるでしょうか?

答えは簡単です。

すでに入った人に、値上げ前に入ってよかった!!!と思わせるためです。

これをすることで、クレームが減るのです。

もちろん、値上げする前の値上げするぞ宣伝によって、迷っている人の背中を押すための理由もあります。

スポンサーリンク

GOSのライブ動画は?

さて、GOSではいったいどのようなライブ動画が公開されるのでしょうか。

きっと、与沢翼の幅広い交友関係から得られる有益な情報を公開していくのでしょう。

しかしながら、この有益情報は庶民にとってはあまり役に立ちません。

GTSFのときもそうでしたが、与沢翼の投資の話は、現時点である程度お金を持っている人間に役に立つ情報が多数を占めています。

そういった意味では、早くお金を稼げるようにならなければいけません。

スポンサーリンク

与沢翼のトレード講義は役に立ったか?

FXのトレード動画とかも、後から思えば、真に役に立ったかといわれれば疑問があります。

今から思えば、2016年のGTSFスクール時点では、与沢翼はそこまでトレードがうまくはなかったと思います。ただし、これは自分が知識を入れたことでわかったことでして、当初はすごいと思っていました。

確かに勉強家で、知識はすごいのは認めます。

与沢翼は本当に話しがうまいです。GTSFでの講義内容や、ラインでのリアルトレードで、の話術はすごかったです。

ただ、ラインのリアルトレードでは生徒のほうが詳しいだろうということも何回かありました。これは講師だからといって、すべてを知っているわけではないので、仕方ありません。

今から思えば、GTSFの時点での与沢翼はかなり発展途上だったと思います。

ただし、彼自らが、講義資料を作り教えるという行為を行ったことで相当知識をたくわえ、成長しました。

与沢翼のやり方は、これ以上ないうまいやり方です。人間は、人に教えることによって、格段に成長します。

最低限の勉強をしたうえで、スクールを開設し高額なお金をもらって教えることで、自身も格段に成長し、さらに与沢翼というブランド価値もあがりました。与沢翼のまねができる人間はなかなかいないですね。彼はすごいです。

スポンサーリンク
関連記事と広告