アルビスポンタカードでポイントを効率よく貯めるには水土日のポイントデーを利用する

こんにちは、アリスです。

スーパーのアルビスでは、水、土、日がポイントデーです。大抵は3倍以上で、5倍が最も多いです。店舗によっても還元率は異なります。

そんなアルビスでは2016年からアルビスポンタカードに代わりました。そこで、アルビスポンタカードで効率よくポイントをためる方法を書きたいと思います。

スポンサーリンク

アルビスポンタカードのポイント還元率

無料のアルビスポンタカードは200円で1ポイントたまります。クレジット機能付きのアルビスポンタカードでは200円で3ポイントたまります。

余談ですが、アルビスではクレジットカードで支払いができます。アルビスはだいぶ前からクレジットカードに対応しています。クレジットを使用されると、お店側が売り上げの約5%の手数料をクレジットカード会社に払わなければいけないので、地方の中小スーパーではなかなかできないのが現状です。クレジットカード利用でたまるポイントは、お店側の手数料が原資となっています。

200円で1ポイントしかたまりませんので、水土日以外の買い物はできれば避けたいですね。どうせ買うなら、ポイントがたまりやすい水土日にまとめて買いするのがお得です。

お店も水土日に合わせて広告をだしていますので、安く買うことができて、かつポイントもたくさん当たります。利用者にとっては、とってもお得なのです。

今の時代旦那さんのお給料はなかなか増えないのが現実です。家計がやりくりできているのは、賢い女性の皆様のおかげですね。

スポンサーリンク

ポイントが数倍になるのはアルビスポイントカードだけ

アルビスでは、アルビスポンタカードだけでなく、普通のポンタカードでもポイントがたまります。しかし、ここに落とし穴があります。

アルビスポンタカード以外のポンタカードではポイントデーだったしても、200円で1ポイントしかたまりません。

通常200円で1ポイントのところ5倍デーなら200円で5ポイントたまるということになります。そして、クレジット機能がついているアルビスPontaカードプラスにするとさらにポイントの上乗せがあります。

アルビスPontaカードプラスを持っている人は、いつ買い物しても3倍のポイントがつきます。200円で3ポイントです。

ここで重要な注意点があります。上記の広告の画像をみると、アルビスPontaカードプラスは7倍となっていますが、これは3ポイントの7倍の21ポイントが入るのではありません。もしそうだとしたら、アルビスが破産してしまいます。

7倍というのは200円で1ポイントの7倍という意味のことで、つまり200円で7ポイントはいるということになります。

アルビスPontaカードプラスはおすすめか?

私はアルビスのクレジットカード機能付きポンタカードはおすすめしません。クレカを使う場面はアルビスだけでないからです。

クレジットカードはなるべく1つまたは2つに絞ったほうが、ポイントがたまりやすいです。
クレジットカードを複数持つことはお勧めしません。盗まれたり、紛失のリスクがありますし、沢山持つと管理ができなくなります。

私の知人で、クレジットカードの番号がどこからか漏れた人がいて、勝手に買い物をされるということが起きた人がいます。しかもそのカードはずいぶん長く使っていなかったようです。クレジットカードは最小限にしておくべきです。

私はクレジットカードはリクルートカードを使っています。リクルートカードを使っている理由は、通常の買い物でポイント還元率が1.2%と高いことと、nanacoへのチャージでもポイントがたまるからです。

月3万円までのnanacoチャージに対して1.2%のポイントが付きます。なぜnanacoチャージできることが重要かというと、水道代や、固定資産税をnanacoで払うことができるからです。

水道代や固定資産材は、普通は振り込みやコンビニで支払うものであり、ポイントはつきません。しかし、裏技があってセブンイレブンではnanacoカードで支払いができます。

そして、nanacoカードにはクレジットカードでチャージができるのです。しかし、nanacoチャージでポイントがたまるクレジットカードはほとんどありません。その一つがリクルートカードということです。

他にもnanacoチャージでポイントがたまるカードがありますが0.6%とかポイント還元率はととても低いです。今のところ、リクルートカードの1.2%という還元率が最も高いです。ただし月3万円までの制限があるので気を付けてください。

スポンサーリンク

リクルートカードとアルビスポンタカードの紐づけ

もしリクルートカードをすでにお持ちで、まだポンタカードを紐づけていない場合は、アルビスのポンタカードを紐づけしておきましょう。新しくリクルートカードを作った場合も、アルビスポンタカードを紐づけしましょう。

紐づけすると、リクルートカードでたまったポイントをアルビスポンタカードに移行できます。つまり、アルビスポンタカードでたまったポイントと合算できるのです!

ただし、すでにほかのポンタカードを紐づけてしまっている場合は、残念ながら変更や追加の紐づけはできません。リクルートカードのページに、紐づけできないことが書かれています。

まとめ

アルビスポンタカードの話をしているのか、リクルートカードの話をしているのかよくわからないことになってしまいました・・すみません。

結論を述べると、アルビスポンタカードはクレジット機能なしの無料のものをもち、クレジットカードはリクルートカードを持つのが最もポイントを得ることができます。そして、リクルートカードにはアルビスポンタカードを紐づけしておけばさらにポイントがたまります。

私はすでにほかのポンタカードを紐づけしてしまっていたので、リクルートカードでたまったポイントをアルビスポンタカードに移行できませんでした。。

賢くポイントをためていけるといいですね!

スポンサーリンク
関連記事と広告