関正生講師の英語の授業がすごい理由とは?英語は暗記科目ではない

アリスです。

この記事に飛んできた方は、関正生で検索している人が多いでしょう。

関正生は予備校の超人気英語講師です。なぜ、そんなに人気なのか?理由は簡単です。わかりやすく、納得できる授業をしてくれるからです。

スポンサーリンク

予備校の英語講師陣の中で格が違う教え方

関正生は、英語を暗記科目としてとらえていません。全て理論で説明できるといいます。

こんな先生なかなかいないですよ。私の知る限り、関正生先生ともう一人の二人だけです。もう一人というのは、あとで説明しますが、私の高校時代の恩師です。

この二人は、そもそも格が違う。英語を言語学とし見ており、その視点から授業をすることができるのです。

予備校の英語講師はたくさんいますよね。例えば、東進ハイスクールの安河内哲也先生とか有名でしょうか?メディアにも少し出たことありますし。

何を隠そう、私も高校時代に東進ハイスクールで安河内哲也の授業を受けたことがあります。

しかし、個人的には、残念な思いしかしませんでした。なぜなら、結局英語を暗記と考えているのが丸わかりの授業だったからです。

安河内さんのエピソードで思い出すのが一つあります。彼は、ある時授業で「猫は猫。猫という言葉に理由はないし、そんなもの知らなくてもいい」と言いました。

知らなくてもいいかもしれませんが、猫という言葉に理由はあると思いました。

全ての言葉には理由があります。何もなしにある日いきなり言葉が生まれるわけがない。当たり前のことですよね。

この当たり前のことを疑問に思って、ちゃんと理由を調べて、理解して、授業できる先生って意外と少ないのではないでしょうか?

スポンサーリンク

高校1年のときに英語が大嫌いになった

高校に入学してからというもの、英語は大嫌いな科目の一つになりました。簡単な話で、英語が暗記科目であったからです。

そういう風に教えることしかできない先生しかいなかったからです。おそらく、全国の99.9%の英語の先生が、英語をまともに教えることができないと思っています。

不定詞、動名詞、冠詞、現在完了形などなど、なんで英語はいちいち難しい言葉を使って、授業をするのでしょうか。そういった言葉を使って、覚えろ覚えろと。

特に熟語はひどかったです。熟語はほぼ全て丸暗記するしかなかったですから。

先生が丸暗記でしか教えられないから、生徒はどうしようもないのです。

スポンサーリンク

高校2年のときに英語が大好きになった

担任ではありませんでしたが、英語の先生との出会いで、一気に英語が好きになりました。

その先生はあまりにすごすぎました。はっきりいって、英語の見方が一気に変わりました。

その先生は、英語を全て理屈で説明しました。単語はもちろん、熟語、文法、全て理論で説明しました。理論といっても全く難しくありません。今の関正生先生と同じような授業です。

例えば「to」

その先生は、「toはまだしていないこと。するとしてもこれからのこと。」と言いました。

熟語も全て理屈で説明しました。熟語は前置詞の意味を正しく理解していれば、意味を導き出せるのです。

なんで、車はin the carなのに、電車はon the trainなのか。電車もinでは?と疑問をもちませんか?

onは接触を意味します。

その昔、電車は単なる板に、車輪を付けたものでした。つまり人は板の上に乗っていた(接触していた)のです。だから、inでなくonなのです。

このような具合に、その先生は、全て理屈で説明してくれました。

残念なときに高校3年になってからクラスが変わり、その先生の英語の授業は週1でしか受けることができなくなりました。

もう一人の先生は、相変わらず英語=暗記の教え方しかできない先生だったので、本当に残念でした。

ちなみに、英語を理屈ですべて説明するその先生は、その後校長にまで出世されたようです。

私は高校時代にすごい先生に出会えたおかげで、人生観もすべて変わりました。物事には全て理由があるんだということを知ったわけです。

ただ・・高校を卒業してからは、英語は全く勉強しなくなったため、英語はできません。

スポンサーリンク

関正生講師の授業はすぐに予約で埋まる

関正生講師も私が高校時代に教わった先生と根本は同じです。最初、関正生講師の授業を見たときに、心臓が飛び出るくらいビックリしました。

高校時代の恩師と同じことをいうからです。そんな先生がいたということに、ただただ驚きました。私が高校時代に教わった先生のような教え方ができる人は、日本にはいないと思っていたからです。

関正生講師との出会いは、つい3日前で、Youtubeです。

関正生講師の授業はとてつもなく人気で、一瞬で予約が埋まるらしいです。まあ、当たり前だと思います。あんな分かりやすい授業ができる先生は、皆無だからです。

私は、昨日関正生講師の著書を7冊購入しました。

合計7000円ですが、まったく安い出費です。それだけ、価値があると思いました。ただ、本よりも、リアルの講義を受けたほうが、より深く理解できます。

スタディーサプリというネットの通信授業で、関正生講師の授業が受講できます。順を追って最初から丁寧に文法を説明してくれるので、とてもわかりやすいです。

興味のある方は、利用されるとよいかもしれませんね。

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

スポンサーリンク
関連記事と広告