与沢翼とFXトレーダージモン氏の対談動画が公開!

こんばんは、アリスです。

与沢翼とFXトレーダージモン氏の対談動画がユーチューブで公開されました。

タイトルは、

【第1話】スーパートレーダーZ氏降臨

です。

動画は2017年9月7日に削除されました。

与沢翼のLine@からメールが送られてきたので、さっそく動画を見ました。

Z氏ってだれ??っていう方が多いでしょう。

そこで今回の記事では、Z氏ことジモン氏の正体と与沢翼の今後の動向などをまとめます。

スポンサーリンク

ジモン氏の正体

結論から言うと、このジモン氏、本物のトレーダーです。あやしそうな風貌をしていますが、ペテン師ではありませんでした。

言っていることは正しく、FXの本質をついています。

ところで、ジモン氏ですが、過去にもFXの商材販売をしていた時期があるようです。

フラッシュゾーンという情報商材です。

フラッシュゾーンを最後に、FX商材業界から引退していたようですが、与沢翼との出会いがきっかけとなり、再び商材販売を始めるということです。

なんだ情報商材屋か・・と思うのはまだはやいです。

ジモン氏ですが、ウォール街のプロップファンドで働いていた経歴をもっており、FXの技術は本物です。

対談動画をみて、本物だということはすぐにわかりました。

私は、このブログ運営をしている一方、プロトレーダーとしてFXトレードをしています。

そのため、話の内容を聞けば判断できます。

むしろ、与沢翼のほうがあやしいと思っている方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、与沢翼の正体も探っていきましょう。

スポンサーリンク

与沢翼の正体

与沢翼のスクールに入る前に、与沢翼のビジネスを正しく理解する必要があります。

与沢翼をプロトレーダーと思っている人が多いと思いますが、与沢翼は本当にプロトレーダーなのでしょうか?

確かに、与沢翼は、FX、株、仮想通貨のトレードをしています。

しかし投資で出している利益は、FXスクールなどの利益と比べれば、たいしたことはないと思われます。

それでも一般庶民からみれば、すごい額であることに変わりはないですが・・

与沢翼の本業は、情報屋です。

数字で証拠を示しましょう。

ただし、与沢翼が最終的に投資家を目指しているのは嘘ではありません。

1兆円を稼ぐと豪語していますが、1兆円を稼ぐには投資以外には不可能です。

あのマイクロソフトのビルゲイツも、全資産の8割を投資で築いたのですから。

スポンサーリンク

与沢翼がスクールで儲けた額

与沢翼が2016年に開いたスクール、GTSファイナルをご存じでしょうか?

私自身が入塾していましたので、詳細は誰よりも知っています。

GTSファイナルは9月-11月の3か月のスクールで、値段は30万円でした。

ただし与沢翼の値上げ戦略により、最終的な値段は35万円でしたが。笑

GTSファイナルですが、1800人近い人数が入塾しました。

30万で計算しても、30万×1800人で、5億4千万円です。

そして、入塾者限定で、バックエンドの商品LINEリアルトレードの追加販売をしました。

15万円で、購入者は500名でした。つまり、15万×500人で、7500万円です。

ほかにもシンガポールセミナー、20万×300人ぐらい?=6000万

MT4与沢スペシャルインジケータ、25万×?(何人購入したか不明)

ドバイ合宿、100万円×15人ぐらい?=1500万

大事なのはここからです。

約7億を得た与沢翼が支払った税金はゼロです。

カード会社への手数料5%の3500万円のみで、あとはすべて与沢翼のふところに入りました。

利益が見込めることが分かっていた与沢翼は、スクール募集前に無税のドバイに移住していたからです。

スポンサーリンク

あまりにも美味しい商売

こんなに美味しい商売がこの世にあるでしょうか??

確かに、スクール期間の3か月間、与沢翼の忙しさは尋常ではなかったでしょう。

平日毎日の相場分析、LINEリアルトレード、動画撮影、資料作成などです。

しかし、同じように尋常じゃない忙しさだった人は日本中にたくさんいました。

その人たちが3か月で得た給料は一体いくらでしょうか??きっと、100万円に満たない人がほとんどだと思います。

何をするかで、ここまで差がでるということです。

会社のために、身を粉にして働くことは、世間からはほめられるでしょう。

しかし、稼ぐというこの1点に関しては、いかに実益のないことかがわかるでしょう。

そういった意味で、与沢翼は実益のあることに集中しているわけなので、単純にすごいです。

見習わなければならないです。

与沢翼がスクール期間中にトレードで稼いだ額

そして、さらに重要なことがあります。

このスクール期間中、与沢翼がトレードで稼いだお金です。

スクール期間中、米国の大統領選挙がありました。

与沢翼は、そのときに約1000万円儲けました。トレード履歴が公開されたので。

しかしこのような大儲けは、大統領選挙のときだけです。

次に儲けたのは、2016年10月のADP雇用統計で400万、2016年11月末のサウジとイランの原油減産のときで300万円でしょうか。

そもそも1000万円という額がすごいと思ったのであれば、錯覚です。

例えば、FXトレードで、50万円の資金で10万円を稼いだと聞けば、そこまですごいと思わないでしょう。

同じことで、5000万円の資金で1000万円を稼いだということです。

FXは資金があればあるほど有利な戦いができます。それは間違いありません。

与沢翼の資金は数億です。

もちろん数億をすべて投資資金に使っていませんが、それだけの資金があれば1000万円をFXで稼ぐのは決して難しくありません。

また、日々のLINEリアルトレードでは、1ロット(1ロットは1000万円)での売買が多かったです。

こんな少額では1円動いても10万円の利益しかありません。

FXを知らない人のために簡単に説明しますと、1ロットというのは投資の初心者がやるような小さな掛け金です。

このロット数からみても、本気でトレードしていないのは丸わかりでした。

ただし、スクール後半になるにつれロット数は増えていきました。

また、雇用統計などの指標トレードでは100ロットで勝負していたのは事実です。

(指標トレードはギャンブルトレードなので絶対にやめてください。このギャンブルトレードをスクール生徒に教えたことが原因で、生徒のほとんどが大損失を出しましたので。)

与沢翼がスクール期間中トレードしていたのは、ほぼLINEリアルトレードのときだけです。

講義資料や動画撮影などで、そもそも時間がなかったからです。

これは想像で言っているのではなく、与沢翼自身がそのようにLINEの質問で回答していました。

ということで、LINEリアルトレードの結果をみれば、だいたいの儲け額は予想できます。

あくまで予想ですが、スクール期間中に与沢翼がトレードで稼いだ額は3000万円、多くても4000万円程度と思われます。

あくまで予想なのでご注意ください。

なにしろ、与沢翼はスクール期間中のトレード結果を公表していませんので、実際の額は分かりません。

誰かが公表してほしいといっていましたが、与沢翼は無理との回答をしていました。

なぜ隠すのか、おおいに疑問でした。

可能性は低いですが、1000万円級のロスカットをしていて、最終的な損益がマイナス、もしくは数百万円程度という可能性もゼロではないのです。

ということで、まとめます。

スクールで得た利益7億に対し、トレードで得た利益が3000万円という予想です。

与沢翼がスクール運営をやめられない理由がわかっていただけたと思います。

スポンサーリンク

与沢翼の引退取り消し

与沢翼ですが、GTSファイナルのスクールを最後に引退宣言していましたが、スクール終了後の翌々月には次のスクールについて発表しました。

つまり、引退を取り消しました。

引退という言葉、ラスト、最後という言葉を使うことで、1800人という生徒を集めたといわれても仕方がありません。

短期間で7億という美味しい商売、一度味わったらやめられないのが人間でしょうか・・。

与沢翼のスクールは違法ではないのか?

日本の法律では、投資を教えるには、投資免許というものが必要です。

本来なら、金融庁に登録が必要です。

与沢翼は、海外に移住しているため、免許は不要です。

が、正直納得いかないと思っている人はいるかもしれません。

日本に住んでいないという理由で適用されないのは、ルールなので仕方ありません。

仮に日本国内で教えるとしても、与沢翼ならすぐに取得するでしょうし。

スポンサーリンク

ジモン氏との対談動画について

少なくとも1年以上の期間、本気でFXに取り組んだことがある人は動画をみて確かにその通りだ!!と思うでしょう。

(2017年9月7日に動画は削除されました。)

逆に、FXなどの投資をすでにしている方で、動画をみて全てを理解できなかった方は、あきらかに勉強不足です。

FXの理解度チェックとしても使えるので、見ておいたほうがいいと思います。

気になるスクールの値段は?

スクールの値段が発表されました。30万円でした。

どれだけの生徒が集まるのでしょうか。8月のお盆明けが募集締め切りのようです。

ジモン氏については、本物のプロトレーダでありますし、サポートも充実しているようです。

ジモン氏の部下が数名サポートにあたるため、GTSファイナルの時のように手が回らないということはないでしょう。

GTSファイナルでは、与沢翼の手が回っていませんでした。

迷っているのであれば、入塾してもよいと思います。ただし、入塾しても、勝てるようになるという保証はありません。

私自身は、与沢翼氏のGTSファイナルに参加しましたが、勝てるようにはなりませんでした。

結局、スクール卒業後、自分で試行錯誤をして、勝てるようになりました。

スクールで学んだ知識が全く役に立たなかったかと言ったら、そんなことはありません。

が、そこで学んだ知識は現在のトレードで使っていません。

スクール期間中は、配信されるビデオを2回以上見て猛勉強をしたものですが、もうほとんど忘れました。

今回はジモン氏のスクールなので、私の意見はそこまで参考になりません。

スポンサーリンク

ジモン氏のスクールで与沢翼に入る利益

スクール料金30万円のうち、与沢翼に入る紹介料はどの程度でしょうか?

あくまで推測ですが、一人につき10万円ではないかと思います。

ジモン氏個人では、100%集められない人数の生徒を集めることができるからです。

最新情報ですが、なんと1000名以上の人がスクールに入塾しました。

私が与沢翼の記事を書いている理由

与沢翼について、書いているブログはたくさんありますが、どれもいまいちでした。

だから、自分が真実を書こうと思いました。

数年前から、与沢翼に着目し、日々配信される動画、メルマガはすべて見ています。

そして、実際にスクールにも入りました。

それらを通して思うことは、与沢翼がすごいやつだということです。あれだけの情報を配信するにはかなりの勉強はもちろん、努力が必要です。

正直、仕事の鬼としかいいようがないです。

私にとっては、これからも注目に値する人物の一人であります。

スポンサーリンク
関連記事と広告