アドセンスの代わりにnendが稼げるとか儲かると書いてあるのは紹介料が入るから

アリスです。

アドセンスの代わりにnendが使えるという記事をよく目にします。

nendが稼げるとか、nendが儲かるとか。

イヤイヤ、儲かるのはあなたでしょ?という話です。

スポンサーリンク

アドセンス以上に稼げる広告はない

アドセンスの代わりとして、色々と探していると、nendが次に稼げるとか、儲かるとかいう記事が多数見つかります。

とはいっても、さすがにアドセンス以上に儲かると書いている人は誰一人としていません。

もしそういうことが書いてあるサイトがあれば真っ赤な嘘です。

アドセンス以上に稼げるクリック収益型広告はありません。

スポンサーリンク

nendの広告では稼げない理由その1

nendの広告では稼げません。その理由はクリック単価が10円台だからです。

つまり、100クリックされてやっとこさ1000円です。

今の時代に100クリックされるサイトを作るのは、相当ハードルが高いということは覚えておきましょう。

本サイト(アリスと奇妙な仲間たち)には350記事あります。もちろん適当な記事が350記事ではありません。

しかし、nendの広告を導入したところ2日連続で1日2クリックしか発生しませんでした。

これは埒が明かないと思いnendの広告は即刻外しました。

アドセンスですら平均で5クリック程度だったのですから、単価の低いnendで2回程度のクリック回数ではブログをやっている意味がありません。

スポンサーリンク

nendの広告では稼げない理由その2

nendの広告はバラエティーが少なすぎます。アドセンスは世界王者のグーグル、対するnendは社員数400名程度の日本の弱小企業です。

勝てるわけがないのです。

そして、もはや、ほとんどのサイトには広告があり、ユーザーは広告に慣れてしまっています。

広告をクリックすれば、そのサイトの運営者にお金が入ることを知っています。

ちなみに、2歳児ですらスマホでYoutubeを見るときに広告をスキップする方法を知っていますし、押さないようにしています。

広告をクリックすると、関係のないページが表示されるのを知っているからです。笑

スポンサーリンク

nendを紹介すると紹介料が入る?

実はnendの紹介記事が多数あるのは、紹介すると紹介料がサイト主に入るからです。

紹介料は2017年11月現在で、5000円です。

つまり、nendを紹介しているサイトは、サイト主の私利私欲のために紹介されているということです。

しかしながら、この紹介料というのは簡単には手に入りません。

条件が厳しすぎるからです。

紹介料が入る条件が厳しい

紹介料が入る条件というのは、「nendに登録後20日以内に合計500クリック発生。」です。

1日にしたら、25クリックですね。これは相当シビアな条件です。

下記の二つの理由のためです。特に②ですね。

①nendの広告はバラエティが少なく、クリックしたいと思える広告が少ない。

②1日25クリックもされるようなサイト主はアフィリエイトの知識があるので、わざわざ他人広告経由で登録しない

つまり、他人のサイト経由でnendに登録する人は、アフィリエイトの知識が足りていない人初心者ということです。

そんな初心者が1日数千PVあるようなサイトを持っているでしょうか?

可能性としては限りなく低いです。

PVというのはページビューのことでサイトの各ページが見られた回数のことです。

スポンサーリンク

A8が紹介料を払いたくないのが見え見え

nendを運営しているのはA8.netです。

nendの紹介料の条件を厳しくてしているのは、単純に紹介料を払いたくないだけ。

そんな基本的なことすら理解せずに、ただただnendがいいですよーという記事を紹介している人たちには本当にあきれます。

A8様のために、収益ゼロのボランティア活動を日々頑張り、nendを広めているわけです。

スポンサーリンク
関連記事と広告