WordPressで資産ブログを作る最安の方法を紹介!!

アリスです。

最安で資産ブログを作る結論は、末尾に記載しています。

お時間のない方は、一番下にスクロールしてください。

今回はブログについて少し説明したいと思う。

まずブログの定義から。

ブログはもともとウェブページに記録(ログ)を残す

ということからウェブログと名付けられ、

略してブログとなった。

スポンサーリンク

ブログ開設

無料でブログを開設できるサイトは沢山ある。

芸能人御用達で有名なのは、アメーバブログ

ほかにもGoole,yahoo,楽天などのブログもある。

これらの無料ブログは意外と融通がきかない。

例えばデザインを自分の好きなようにできなかったり、

広告が勝手にブログの中に埋め込まれるなどといった点。

他にも、プラグインが使えなかったり、

とにかくいろいろ不便。

スポンサーリンク

そ・こ・で WORDPRESSの出番!

自由度が高く、初心者にもある程度優しい、

WordPressでのブログ開設をお勧めする。

WordPressとはブログを作るためのソフトウェアである。

実は、このブログもWordPressで作っている。

WordPressのブログは自由度がそれなりに高い。

自分でホームページを自作した場合

の自由度には負けるが、かなり細かい設定もできる。

この記事も見出しを大きく表示したり、

文字に色をつけたりしているけど、

読者に読みやすく配慮することはとても重要。

こういったことも簡単にできる。

スポンサーリンク

アクセス解析

ホームページ運用したら、アクセス解析は絶対に必要。

例えば、ホームページに訪れた人が、

どんなキーワードで検索してきたかがわかる。

また、どのページがよく見られているとか、

スマホからアクセスが多いのか、

コンピュータからアクセスが多いのか、

Webブラウザは何をつかっているかなど。

分析して、より多くのお客さんに訪れてもらうのである。

こういった分析ができるのが、

GoogleAnalyticsである。めちゃくちゃ便利。

それでは、ブログの開設手順を説明する。

実際の準備はいろいろとある。

面倒だと思わずに、楽しんですることが

とっても大事!(^^

順番に説明する。

スポンサーリンク

1.ドメインの取得

ドメインとは何か。http://www.yahoo.co.jpというURLがあったとすると、

「yahoo.co.jp」の部分がドメインである。

世界中で重複しない。

ドメインはあなたのホームページのある住所を表したもので、

ドメインがないと自分のサイトを公開できない。

サブドメインという言葉もよく聞く。

例えば同じヤフー内のサービスである

ヤフオクやGyaOなどに移動すると、

ドメインが次のようになっている。

auctions.yahoo.co.jp

gyao.yahoo.co.jp

ドメインの頭に auctionsやgyaoとあるが、

これがサブドメインである。

ちなみに、このブログのURLで説明すると、

「yozawa-tsubasa.xyz」がドメインである。

ドメインの取得はドメインを扱っている会社で取得する。

ドメインを扱っている会社はネット上にたくさんある。

ムームードメイン

お名前ドットコム

バリュードメイン

ドメインはどこも同じ値段帯です。

元が安いので、差別化できないのです。

1年目は100円程度で利用できるが、2年目からは1500円以上かかる。

これはどこの業者も同じです。

2.サーバの用意

通常、サーバーを自分で用意するのは大変。

24時間動かすPCが必要だし、

サーバーを公開するには、

グローバルIPアドレスも必要(月額数千円)。

セキュリティの面でも、

知識がない人がすると乗っ取られる可能性もあり、非常に危険。

そこで、レンタルサーバーを利用する。

レンタルサーバは数百円〜数千円で

提供している専門の会社がたくさんある。

このブログもレンタルサーバを利用している。

おそらく、もっとも安い業者なのではないだろうか。

バリュードメインである。

年間2000円で借りることができます。


お金に余裕がある人は、Xサーバーを使うとよいでしょう。

月額2000円ほどしますが、

安定の使いやすさと、負荷に強いです。

無料サーバーや、安い業者だと、

たくさんの訪問が同時にあると、

ホームページをみれなくなったり、制限がかかったりする。

練習のために、最初は無料のレンタルサーバを使ってもいいが

おすすめはしない。

時間は有限。

とにかく本番環境で1記事でも書きつつ、必要なことを覚えていくのが一番効率がよい。

もし、無料を使うのであれば、xdomainあたりがおすすめ。

無料のレンタルサーバでは、無料のドメインも使える。

ただし、サブドメインなので、

独自ドメインにはSEOで圧倒的に不利なので注意。

スポンサーリンク

3.WordPressをインストール

ここまできて、ようやくWordPressの設定を行うことができる。
有料のものでも、安いプランだと

WordPressが利用できないレンタルサーバもあるので注意したい。

最後に結論ですが、最安で始めたいのでしたら、

バリュードメインとバリューサーバーの組み合わせがおすすめです。

性能は若干劣りますが、

無料ブログではじめるよりは、はるかによいでしょう!!

スポンサーリンク
関連記事と広告