ブログの記事タイトルにビックリマーク『!』をつけると落ち着きがない文章に見える

アリスです。

ブログの記事タイトルにビックリマークを入れている人は多いと思います。

ビックリマーク「!」は、正式名称はエクステンションマークといわれていますね。

このビックリマークについての効果について考察してみます。

スポンサーリンク

ビックリマーク『!』の効果

実は、本ブログでもビックリマークを使った記事はたくさんあります。

初期のころの記事はほとんどが、ビックリマークを付けています。

それには下記の2つの理由があったからです。

1.ビックリマーク『!』をつけることで文章を区切れる

2.ビックリマーク『!』をつけることで、タイトルを目立たせる

スポンサーリンク

文章の区切りで『!』を使用

検索するとブログ記事ののタイトルが検索結果にでてきますよね。

このとき、ユーザーにとって一目でわかるようなタイトルにしたいです。

人間がパッと見て、判断できる文字数は13文字といわれています。

13文字より多い文章にすると、一目でわからないのです。

そこで、『!』で文章を区切ります。

例えば、

家のすきまをDIYでふさぐ方法!すき間があるとゴキブリやトカゲが入ってくるので要注意!

などのようにです。

区切るための文字には句読点がありますが、句読点だと、見た目がダサいという理由から、ビックリマークを多用していました。

スポンサーリンク

ビックリマークで目立たせる

ビックリマークには、目立たせる効果もあります。

目立たせるために、使用していたのですが、200記事を超える頃に、一つの疑念がうまれました。

本当にビックリマークでよいのか?

スポンサーリンク

ビックリマークのデメリット

落ち着いて、全記事のタイトルを見直しました。

その結果、ビックリマークをつけているタイトルが非常に幼稚くさく感じてきました。

非常に、落ちつきのない記事タイトルに感じるのです。

記事内容に自信がないから、ビックリマークをつけて目立たせているようにも見えます。

わたしは、実際に色々なキーワードで検索をかけて、ビックリマークがついている記事が、どのくらいあるか調べてみました。

その結果、確かにあるが、全体としては2割未満ということがわかりました。

もっとあると思っていたので、想定外の結果となりました。

ビックリマークの代わりに句読点、カギカッコを使う

句読点が嫌な人は、カギカッコを使いましょう。

例えば、下記の記事のようにです。

カギカッコを目立たせたい部分につければ、記事タイトルが長くなっても、一目で認識さしやすいです。

アリスです。 上の写真は、私の家のお風呂に水で貼り付けてあるアンパンマンのあいうえお表です。 「アンパンマン お...

また、句読点でタイトルを区切ったからといって、seoで不利になることはありません。

一番大切なのは、いかにクリックしたくなるタイトルを付けられるかです。

小さなことは、気にせず、魅力的なタイトルをつけることに注力しましょう。

タイトルの付け方は、こちらの記事も参考にしてください。

http://yozawa-tsubasa.xyz/1800く

スポンサーリンク
関連記事と広告