美味しい梨の人気ランキングと、梨の効能、特徴、味を紹介!

アリスです。

夏から秋にかけて出回る果物 秋の味覚 それは梨(なし)です。

梨といっても、今ではたくさん種類が出ています。

本日は、なしの効能、特徴、ランキングを一挙紹介します。

効能

  • 食物繊維や水分が多いため、便秘解消にきく
  • 水分が多いので、体温も下げる(解熱作用)
  • 疲労回復

栄養成分

梨の成分は約90%近くが水分です。

  • アスパラギン酸(アミノ酸)
  • ソルビトール(糖アルコール)
  • プロテアーゼ(消化酵素)
  • カリウム
スポンサーリンク

総合ランキング

1位・・・幸水(こうすい)

2位・・・豊水(ほうすい)

3位・・・新高(にいたか)

4位・・・南水(なんすい)

5位・・・二十世紀(にじっせいき)

特徴

・幸水(こうすい)

濃度が高く、酸味が抑えられてる。

日本で最も生産量が多い。

・豊水(ほうすい)

濃度も高く、酸味が程良くある。

日本で生産量が2位と多い。

・新高(にいたか)

濃度が高く、非常に甘い。

酸味が少なく、水分が多い。

・南水(なんすい)

非常に濃度が高く、甘い。

酸味も少なく、甘みが強い。

・二十世紀(にじっせいき)

甘み、酸味のバランスが程よくとれている。

梨は甘みが好きか、酸味が好きかで変わってきます。

食欲の秋がやってきます!色んな梨の品種をお試しあれ!

スポンサーリンク
関連記事と広告