フリーズの優勝候補は微動だにしないダイヤモンドユカイと諸星和己!

こんにちは、アリスです。

FREEZEの第1話が配信されましたが、ダイヤモンドユカイと元ヒカルゲンジの諸星和己が圧倒的な強さを見せています。FREEZE中は動いてはいけないのですが、ダイヤモンドユカイと諸星はほとんど動きません。

とくに、ダイヤモンドユカイに至っては、微動だにもしないといっていいぐらい、全然動きません。どんな攻撃でも動かないので、それを見たフジモンやボビーが耐えられず噴出しそうになっていました。

スポンサーリンク

爆弾爆発でも動かないダイヤモンドユカイ

松本のフリーズの合図の後、最初に出てきたのが導火線のついた小型爆弾でした。既に導火線には火がついており、徐々に爆弾の所へと迫っていきます。

そして、もうすぐ爆弾までくるというところで、急に導火線の火が消えました。そして20秒近い沈黙状態が続いた後、急に爆弾が爆発しました。

「バーン!!」

爆発した瞬間のダイヤモンドユカイの写真です。顔を若干ゆがめただけでした。

ダイヤモンドユカイだけでなく、諸星和己もほとんど動きませんでした。しかし、それ以外の出演者は全員大きくのけぞるように動きました。

スポンサーリンク

ダイヤモンドユカイのスネを竹刀で叩く

再び松本のフリーズの合図で、全員動きが止まります。そして出てきたのは竹刀を振り回すロボットでした。

真っ先にダイヤモンドユカイの方に向かい、竹刀でダイヤモンドユカイの足を何度もたたきます。しかし、ユカイは微動だにしませんでした。

実際はめちゃくちゃ痛かったようで、我慢していたみたいです。ユカイは、「竹刀が足に当たるのは問題ないけど、スネにすれるようにあたるのが、めちゃくちゃ痛かった」と話しています。

スポンサーリンク

猫じゃらしが効かないダイヤモンドユカイ

松本の合図で、再びフリーズ状態となり、今度は猫じゃらしをもったドローンが登場しました。ダイヤモンドユカイの顔を撫でまわしますが、あいかわらず微動だにしません。

ダイヤモンドユカイは、鼻のあたりが大分もぞもぞしていたようですが、耐えていたようです。

ダイヤモンドユカイが耐える姿を見て、ひたすら笑いを我慢していたのがユカイの真向かいに座っていたフジモンとボビーでした。

スポンサーリンク

銃で撃たれても動かない諸星和己

諸星もすごいです。銃口を向けられ、撃たれましたが微動だにしませんでした。

諸星が全くビビらないので、松本は連続して、2回目も諸星に向けて銃を撃ちました。しかし、諸星は2度目もビビりません。

ダイヤモンドユカイも、諸星も全く動かないので、松本人志は強敵だと語っています。この二人は優勝する可能性が高いです。

次回の戦いでは、クモやヘビもでてくるので、それにダイヤモンドユカイや、諸星が耐えられるかどうかで、優勝が決まりそうです。

対照的だったのがフジモンで、銃口を向けられただけでビビりまくっていました。

こんにちは、アリスです。 FREEZE(フリーズ)の第1話が配信されました。今回はフジモンことFUJIWARAの藤本敏史に焦点...
スポンサーリンク
関連記事と広告