吉澤ひとみの酒癖が悪いとさんまも語る。2歳の子供がいるのに朝まで酒・・

こんにちは、アリスです。

吉澤ひとみは、2018年9月6日午前7時頃に、東京都中野区東中野2丁目の交差点で、自転車に乗っていた20代女性をはねた挙句、逃げました。

人をはねてしまい、恐くなってしまったのでしょう。跳ねて逃げるという行為は最低ですが、そうなってしまう理由もわかります。体がガタガタ震えて、人を殺してしまったという恐怖で、逃げてしまうのです。

同じように逃げてしまう人は、世の中に沢山います。私の町で数年前にひき逃げが起きましたが、ひいた女性は逃げてしまいました。その人は看護師で、深夜の勤務が終わり、家に帰宅途中でした。一滴の酒も飲んでいません。道の真ん中に痴呆のおじいさんが寝ていたそうです。ひいてしまい、相手は死んでしまいました。

逃げなければ罪に問われなかった可能性があるのに、逃げてしまったことで、犯罪者となってしまったのです。

人をひいたら絶対に逃げてはいけません。すぐに救急車を呼ばなければいけませんし、警察にも連絡しなければいけません。

吉澤ひとみは、逃げてから15分後に警察に電話をかけて自首しました。おそらく、身内に相談した結果、すぐに警察に連絡するように言われ、我に返ったのだと思います。

スポンサーリンク

吉澤ひとみの酒癖は悪い

今回吉澤ひとみの呼気からは基準値の4倍のアルコールが検出されたとのことです。明らかに飲みすぎです。吉澤ひとみがお酒大好きというのは有名な話ですが、酒癖も相当悪かったのではないでしょうか。

少し古いですが、2008年8月のMBSヤングタウン土曜日 (明石家さんま・村上ショージ・吉澤ひとみ・岡田唯)という番組で、吉澤ひとみはお酒が大好きであることを語っています。

吉澤 私、お酒好きなんですよね。
村上 何派なん?
吉澤 結構、何でもイケんですけど。

さんま どうなんの?酔うと。
吉澤 私、あんまり変わんない。ただよく喋るようになります。
さんま あ、オマエ、ホントに強いんだ。

・・・中略・・・

さんま なぁ、そんな2人とも飲めるんだ。
吉澤 飲めますね。
さんま 今度いっぺん飲みに行かなアカンな、そしたらなぁ。
吉澤 おー、ぜひお願いします。

さんま そんな好きなんだ、オマエ。
吉澤 はぁー、好きっすね。

この話の後、実際にさんまと飲みにいったらしいですが、さんまは吉澤のことを「めっちゃ酒癖悪い」と語っていました。酒好きでもいいと思いますが酒癖の悪い人は本当に困りますね。飲酒運転なんて論外です。

酒で失敗している人間はたくさんいます。過去にどれだけたくさんの人が飲酒運転の犠牲になってきたでしょうか。そして、どれだけの家族が悲しみの日々を過ごしてきたでしょうか。

だから、今現在、飲酒運転はとても重い罪になっているのです。それが分かっていないから飲酒運転を気軽にできるのです。飲酒運転で子供や両親を殺された人は、一生涯苦しみ、悲しみを抱えて生きていかなければならないということを、心の底から理解しなければいけません。

今回は幸い、吉澤ひとみがはねた女性は軽いケガで済みました。本当によかったです。

スポンサーリンク

2歳の子供がいるのに朝まで酒を飲む女

吉澤ひとみには2016年7月29日に生まれた男の子がいます。今現在2歳と1カ月です。一番大変な時期は終わっているとはいえ、まだまだ幼い子供です。

ひき逃げそのものも大問題ですが、そもそも幼い子供がいるのに、朝まで飲み明かしていたのはどうなんでしょうか。事故が朝の7時なので、朝まで飲んでいたとしか考えようがありません。朝起きて目覚めの一杯なんて、普通はやりません。しかも、車で出かけるのであればなおさらです。

旦那はIT関連企業の社長ですが、旦那に育児を任せたのか、家族に任せたのか、はたまたベビーシッターに任せたのかはわかりませんが、朝まで酒を飲むのは、少し異常じゃないかなと思うわけです。

芸能関係の付き合いで呼ばれて仕方なく行ったのかもしれませんが、そうだとしても、世間の常識から逸脱している行為であることは事実です。

酒を飲みに行ったとしても、例えば夜の9時までとかならまだ分かるのですが・・子供が心配にならないのでしょうか。私には、その神経が理解できません。

吉澤ひとみ自身は、子供のことが大好きで、ブログにも幸せそうな写真を多数UPしていましたので、決して子育てを放棄したりする人間ではありません。

2歳になったばかりの子供であれば、夜泣きもしますし、ママがいないとずっと泣いているのが一般的です。私の子供も2歳の時は、ママがいないとずっと泣いていました。

酒を飲んで話をするのが楽しくて仕方がなかったのかもしれませんが、子供のことが気になっていれば、普通は朝帰りなんてありえません。

吉澤ひとみは弟を事故で亡くしている

吉澤ひとみは5歳年下の弟を2007年1月に亡くしています。新宿区神楽坂下交差点で、アルバイト帰りに自転車に乗っていたところを、車にはねられて死亡しました。

車に乗っていたのは、専門学校に在籍中の20歳男性でした。その男性からは、アルコールは検出されていませんので飲酒運転ではありません。

吉澤ひとみは、自転車に乗っていた女性をはねたときに、弟のことを思い出したと思います。

自転車に乗っている女性が2メートルふっとんだことや、ブレーキのあとがなかったことがわかっております。

はねた人がどうなったのか確認するのも、恐くなって逃げたのかもしれません。弟を事故でなくしたときに、被害者の家族として、加害者や加害者の家族が謝りに来る姿を見ていたはずです。

吉澤ひとみや吉澤ひとみの家族は、弟を殺した加害者やその家族に、どのように対応したのかはわかりませんが、今度はその逆の立場になるという思いが恐怖を倍増させてしまったのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

誰が一番かわいそうかと言ったら、子供です。2歳であればお母さんがいないというのは、本当に悲しいと思います。ずっと泣いているかもしれません。ママどこ行ったのと言って、ずっと駄々をこねると思います。2歳の子供であればそうなって当然です。

吉澤ひとみもブログで、子供の写真をUPしたりと、子供のことが大好きで幸せそうな様子だったので、子供に会えないことがなによりつらいと思います。しかし、これについては完全に自業自得であり、どうしようもないです。

ひき逃げしてしまった以上罪を償うしかありません。一刻も早く罪を償って、出所してほしいと願っています。ただし、相手が軽いケガで済んでいるのであれば、執行猶予つきで、すぐに釈放される可能性はあります。

酒を飲んで、ルールを守れない人間は飲んではいけません。酒で人生を棒にふるうなんて、馬鹿以外の何物でもないです。酒癖が悪いなら、酒はやめたほうがいいです。一回酒でやらかした人間は、酒をやめない限りまた同じことしますから。

スポンサーリンク
関連記事と広告