ハワイ旅行でJCBカードを持っていると無料でトローリーバスが乗れる

こんにちは、アリスです。

今回、ハワイ旅行の際にJCBカードを持っているとどんなお得なことがあるのかを紹介したいと思います。

ハワイでは、JCBサービスが凄く充実しておりますので、ぜひ楽しい旅のお供にJCBカードを持っていくとよいでしょう。

ところで、みなさんはクレジットカードは何をお持ちでしょうか。私はVISAと、JCBカードを1枚ずつ持っています。

沢山持っている人は、使わないカードを一度整理したほうがいいかもしれません。カード会社に連絡すれば、カードの利用をやめることができます。

また、旅行に行く際は、クレジットカードは必ずもっていったほうがよいです。というのも、海外旅行での保険機能がクレジットカードについていることが多いからです。

それでは、ハワイにもっていくべきJCBカードの、特に便利な二つを今回紹介したいと思います。

JCBプラザ ラウンジ

オアフ島のホノルル ワイキキに位置する建物の中にある、JCBプラザラウンジでは、なんでも相談できます。たまにキャンペーンで子供用携帯を無料で貸してくれたりもします。

こんな便利なサービスを、なんとJCBのカードを見せるだけで受けることができます。

ハワイで迷ったり困ったりしたら先ずはここに来るべきです。

ご覧の通り、部屋はかなり広く、テーブルや簡易ソファもありますので、休憩もできます。写真では写っていませんが、部屋の端のほうにウォーターサーバも置いてありますので、無料で水も飲めます。

スポンサーリンク

無料のトロリーバス

ハワイでは、はっきり言ってタクシーなんて使わなくて全然大丈夫です。

なぜかというと、有名なアラモアナショッピングセンターやダイヤモンドヘッドといった主要なところに全部タダで行けるトロリーバスがあるからです!

そしてトロリーバスに乗るには、JCBカードを見せるだけなんです。ただし、さすがに主要都市から離れたところは無理です。

トロリーバスのコースは5種類くらいあるのですが、どれも10分間隔で運転しているという便利さです。これは活用しない手はありません。

とにかく、JCBカードを持っていれば、凄く便利なサービスです。

「VISA」、「AMEX」、「Master」を持ってきている人はいても、JCBカードを持ってきていなかったり、そもそも持っていない人もいます。

海外だし、JCBカードだと使えないところも多いし日本に置いていこう・・・と早とちりしてしまうわけです。

JCBカードが海外に弱かったのは、遥か昔の話で、今はJCB使えるところが多いです。

むしろ、ハワイであればJCBのほうが融通がきくといっても過言でありません。

ハワイは日本人旅行者が最も多いので、もはや日本国内と言っても過言でないくらい、日本人に向けたサービスが充実しているからです。

これも、JCBの営業さんや企画の方たちが頑張って、サービス充実のために頑張ってくれたおかげですね。

ブランドや会社が違うということはサービスの違いというものは必ず出てきます。労力は必要ですが、サービスや価値の差を把握しておかないと結局、お金ばかり払って、損する生活になります。

せっかく無料で利用できるものも、知らなければお金を払わないといけませんし、もったいないです。

無料で利用できるものはどんどん活用したらいいと思います。

とりあえず、ハワイ+ディズニーと言えばJCBと言った王道は押さえておきましょう!

皆様のハワイ旅行時の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
関連記事と広告