日産のセレナ S-HYBRID 4WDは燃費も良く雪道に強い車

アリスです。

日産を代表するミニバン セレナですがモデルチェンジ後に今まではなかった「S-HYBRID+4WD」の組み合わせが新しく設定されました。

今日はセレナ「S-HYBRID+4WD」の魅力について書きたいと思います。

スポンサーリンク

セレナ「S-HYBRID+4WD」の魅力

セレナ(S-ハイブリッド)4WDは機械式の4WDです。

通常運転時はFFで走行して燃費への影響を抑え、雪道や凍結した滑りやすい路面でスリップを検知すると後輪に駆動力を配分します。

北海道や東北、北陸など雪の多い地方では4WDは欠かせませんよね。

私も北陸地方に住んでいるので、今回の大雪では大変な目に合いました。

セレナはミニバンなので居住性や積載性への影響が気になるところですが、コンパクトな4WDシステムなので2WDと遜色のない実用性が確保されています。

車高の高いセレナですが、フラつくこともなく安定した走りができ、全方位視界良好な運転席は積雪で視界が悪くなった道でも気にせずに進むことができます。

素晴らしいですね。

スポンサーリンク

セレナ 「S-HYBRID+4WD」の燃費

セレナ・ハイウェイスター4WDのJC08モード燃費は15.8km/Lで、2WDの17.2km/L(ハイウェイスター)には劣りますが、5ナンバーBOXミニバンでは貴重な存在です。

ちなみに、23.8km/Lを誇るトヨタ・エスクァイア/ヴォクシー/ノアのストロングハイブリッドはFFのみです。

また、1.5L直噴ターボのみとなるホンダ・ステップワゴンには15.0〜15.4km/Lの4WDが設定されています。

セレナ 「S-HYBRID+4WD」の価格

セレナ S-HYBRID 4WDは319万〜となっています。

ちなみに、セレナ S-HYBRID 2WDは293万〜です。

スポンサーリンク

まとめ

豪雪地方に住んでいる方にセレナ S-HYBRID 4WDはオススメです。

2WDより20万以上高いですが、雪道を運転することを考えれば全然安いと思います。

まだまだ雪予報が続いているので、安全運転を心がけたいですよね。

スポンサーリンク
関連記事と広告