日産のクロスモーションは6人乗りでかっこいい顔のSUV車

アリスです。

日産自動車が1月15日に、アメリカで開催中のデトロイトモーターショーで、3列シートSUVのコンセプトカー「Xmotion(クロスモーション)」を初披露しました。

今日は3列シートSUVのコンセプトカー「Xmotion」について書きたいと思います。

スポンサーリンク

SUVとは?

SUVとは「Sport Utility Vehicle(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)」の略称です。

スポーツ・ユーティリティ・ビークルの意味は以下の通りです。

■Sports「運動」
■Utility「実用的な」
■Vehicle「乗り物」

SUV車はキャンプや釣り、スノーボードやサーフィンなど、さまざまなアクティビティに適した車種です。

もともとは海外で高い人気を集めていましたが、最近は日本でも注目を浴びるようになって来ました。

スポンサーリンク

SUVのメリットとは?

SUVのメリットはタフな悪路をものともせずクリアしていく走破性能だと思います。

山道でも長距離でも安心して身を任せることができ、どんな道でもグイグイ進める力強さは冒険心をかきたて、男心をくすぐります。

また、一般的な車に比べて車高が高く、見晴らしが良い点も魅力の一つだと思います。

遠くまで見通せて運転がしやすい上に、周囲の圧迫感がないため気持ちよく運転することができます。

そして、何よりもSUVがもつ存在感とデザイン性能は最大の魅力です。

スタイリッシュでありながら力強いというキャラクターこそが、幅広い年齢層から支持されている大きな要因の一つだと思います。

「Xmotion」のエクステリア

エクステリアは、より立体的に造形された“Vモーショングリル”やブーメラン型ヘッドライトを採用。

今までにないSUV車の顏を表現し、進化を感じられるデザインが追求されています。

また、ヘッドライトにはロービーム、ハイビーム、ターンシグナル、ポジションランプのすべてがひとつのユニットに集約され、シンプルでありながらも凝った造形のフロントファイスからは力強い印象を受けます。

また、足回りもスタイリッシュでオシャレなデザインになっています。

スポンサーリンク

「Xmotion」のインテリア

インテリアは、伝統的な日本の要素と未来的なライフスタイルを共存させることをテーマにデザインされているそうです。

飛行機の操縦桿を想像させるステアリングホイールやシートデザインは近未来感を演出し、随所に使われている木材が伝統的な日本の要素を表しています。

ドアを開けると、まず最初に目に入って来る赤と黒のコントラストがオシャレです。

シートレイアウトは、2組のカップルと子供やペットの乗車といったシーンを想定し、2つの補助席を用いた4+2のレイアウトを採用。

機能性が高く、使い勝手の良いSUVが追求されています。

まとめ

日産が披露した、新しい3列シートSUVのコンセプトカー「Xmotion」

ぜひ一度、直接見て見たい!!

スポンサーリンク
関連記事と広告