キューピーのミートソースの量が255グラムに減った言い訳がひどい

アリスです。

キューピーのミートソースの量が減ったことがニュースゼロに取り上げられ話題になっています。キューピーのミートソースのカンカンの量は295グラムから255グラムと約15%も量が減りました。

スポンサーリンク

量を減らしたキューピーの言い訳

キューピーの言い訳は以下の通りです。キューピーのサイトに書かれていた言葉を画像として切り出しました。

世帯の人数が減ったので、それに合わせて量も減らしたとのことです。

キューピーさん正気ですか?世帯の人数なんて、平成に入ってからずっと減っていますが、今更何をいっているのでしょうか。

量を減らして儲けたいことを隠すため適当な言い訳をするキューピー。こういう不誠実な嘘を平気でつく企業が不正を起こすのかもしれませんね。

まあ、量を減らしているのはキューピーだけではありません。他の記事でそれらも暴いていきたいと思います。

スポンサーリンク

295グラムと255グラムを値段で比較

キューピーさん曰く、量を減らした分、値段も下げたとのことです。本当なのか、調べてみました。

では、値段を見てみましょう。
295グラムの時の小売価格は230円でした。そして255グラムの小売価格は205円です。

295グラムの時の1グラム当たりの値段を出します。295グラム÷230円=0.77966円

255グラムの本当の値段を計算します。255グラム×0.77966円=198.8133円

つまり、量を減らした分安くするのであれば、198円が正当な値段であるはずです。
さらに言えば、缶のサイズが小さくなったので、原料のアルミのコストも下がっているはずです。それも考慮すれば、190円以下が適切な値段のはずです。

やはりキューピーは嘘をつきました。グラム数を下げる際に、1グラム当たりの値段をこっそりとあげていたのです。

なぜ正直に言わないのか?

原料があがったので、値段もあげました。正直にいえばいいじゃないですか?

CMまでして、正直にいっている企業もあるのです。値段ずっと据え置いてきましたが、もう限界です。申し訳ありません。その一言でよいはずです。

それこそが誠意ある態度です。キューピーは量を減らしたことをHPで伝えていますが、同時に1グラムあたりの価格をあげたことは伝えていません。

非常に残念な会社です。

少なくとも今後、私自身はキューピーの製品を買うことは控えようと思います。

スポンサーリンク
関連記事と広告