マイニングは今からでも遅くない!一日1000円の利益を得る方法

アリスです。

2017年はマイニングブームの幕開けでした。

しかし、2017年にブームに乗り遅れた人も沢山いるでしょう。そんな方のために、今回の記事を書きたいと思います。

題して、マイニングは今からでも遅くない!です。

スポンサーリンク

マイニングには初期投資が必要

マイニングにはPCが必要です。そこらへんにある普通のPCでもできますが、そのようなPCでは100%儲かりません。儲けるためには高スペックなグラフィックボードがいるので、基本は自作PCとなります。

しかし、PCなんて作ったことない人も多いでしょう。安心してください!私も作ったことがありませんから。

何を隠そう私もマイニングブームに乗り遅れた一人なのです。

ようやく重い腰を上げて自作PCを作ろうかとしているところです。

一緒に勉強しながら作っていきましょう。

最初に言っておくと、1日千円の利益を出そうと思ったら、マイニングの初期投資は15万円ほどかかります。

スポンサーリンク

マイニングは2018年から始めても間に合う?

2017年の末にビットコインは200万円に達しましたが、2018年に入ってから下落傾向です。

その一つの理由として、各国がビットコイン取引の規制に乗り出しているからです。

例えば世界3位の取引量を誇る韓国です。正式決定してはいないものの、仮想通貨取引禁止法案を検討中のようです。

また、米国では、ビットコイン先物を使った上場投資信託(ETF)に対し、米証券取引委員会が否定的な反応を示しました。

2017年に中国で仮想通貨の取引所が閉鎖に追い込まれています。

このような状況の中、一部の人たちは言うでしょう。マイニングなんて儲からないと。

面白いもので、そういうことを言っている人に限って、マイニングをやったことがない人です。惑わされて位はいけません。

別に私も惑わそうと思ってこんなことをいているわけではありません。

理由を書きます。

スポンサーリンク

マイニングを2018年から始めた友人の実績

最初に言いましたが、私はまだマイニングを始めていません。そんな私がなぜマイニングを始めようとしているかというと、友人の影響です。

親友が最近マイニングを始めて、その成果を実際に画面で確認しました。

結論からいうと、今のビットコイン相場で1日1000円の利益が出ています。今のビットコイン相場は1ビットコイン=170万円での話です。

友人ですが、自作PCに2枚のグラフィックボードを指しています。1枚目がRadeon RX Vega 64、2枚目がGeForce GTX 1060 6GBです。

昨日の収入ですが、Radeonが622.23円+1060が464.17円でした。

合わせて1080円の利益です。

しかし、ここから電気代を引かなければなりません。電気料金は下記の公式で計算できます。

ワット数x1kwhの電気料金x24時間=電気料金

私の地域ではだいたい1kwhが23円です。計算すると、Radeonが485.19円+1060が365.5円でした。

電気代を引くと1日850円の利益です。

マイニングブームは終わったと巷ではいわれていますが、全くそんなことはありません。今がまさに稼げるときなのです。

スポンサーリンク

マイニングは今からでも遅くない理由

現在、1日1000円の利益が出ているのはビットコインの相場が1ビットコイン170万円と御祝儀相場だからというのが一つの理由です。

そのため、今後、ビットコインが暴落するリスクは十分にあります。

しかし、10年先を考えたらどうでしょう?仮想通貨の流れはさらに加速しているでしょう。

自国通貨のないアフリカ諸国では、仮想通貨がメインのお金になっている可能性が高いです。

先進国でも、仮想通貨は決済の中心になっている可能性があります。

もはや仮想通貨の流れは、止められないということです。各国が規制に乗り出そうが、仮想通貨はそんなことで流れがとまりません。

むしろ、仮想通貨の規制を行った国はいずれ、後進国になるでしょう。

そのくらい、仮想通貨は金融そのものを変える革新的なものだからです。

スポンサーリンク
関連記事と広告