奪い愛、冬 壊れていく三浦翔平と目ヂカラが怖い水野美紀のドラマの感想

アリスです。

今の恋人と結婚するつもりだったのに、初恋の人との突然の出会いで、周りも自分も壊れていく、ドロドロした恋愛のストーリー2017年2月にドラマで公開された奪い愛、冬を紹介します。

ゲオやTSUTAYAでDVD貸出してるので、是非みて下さい。

スポンサーリンク

三浦翔平演じる主人公の婚約者 康太

愛してる人が、初恋の男に奪われそうになり、優しく誠実な康太が壊れていきます。

妬み、不安、いろいろ感情が伝わってきます。

いつも、かっこよくイケメンで爽やかな三浦翔平の壊れいく姿がとても怖いです。

今までと違う三浦翔平の演技の一面をみる事が出来ます。

スポンサーリンク

三浦翔平の婚約者        倉科カナ

初恋の人を奪い返す役を演じる倉科カナ。

婚約者と初恋の人との間で思い悩む姿。

池内光の戸惑いの気持ちが伝わってきて、目が離せないです。

初恋の人の奥さん演じる水野美紀

水野美紀の目ヂカラがとても怖かったです。

演技の迫力が凄いです。

今回は、悪の悪者役です。

好きな人を自分の物にする為に、嘘をつき自分の側から逃げれないようにしていきます。

束縛がいきすぎてとても怖いです。

とてもドロドロな愛です。

スポンサーリンク

森山 信演じる大谷亮平

主人公 光を思う優しさにキュンとします。奥さんと初恋の光で板挟みになり、光への感情がしみしみと伝わってきます。

年配の人にモテそうな方だと思います。

奪い愛、冬の感想

ドラマはみていらなかったのですが、ゲオに行くと三浦翔平が出演してると書いてあったので、奪い愛、冬のDVDを借りてみてみると、

面白すぎて、一日で全シリーズをみてしまいました。

DVDは、第1、第2、第3、第4まで出ております。

三浦翔平と水野美紀の演技が上手すぎます。二人から目が離せなかったです。

最後は、

主人公 光は、

三浦翔平演じる康太と別れて、

初恋の信演じる大谷亮平と結ばれます。

ただ信は、奥さんを裏切った成果、ガンになり、早死に。

自分と信の子供と一緒に光は生きて行く事になります。

信の奥さんも人工授精で信の赤ちゃんを妊娠して、最後登場します。しぶとい奥さんです。

最後までドロドロしたドラマでした。

ドロドロ愛ですが、続きが気になり、最後までみてみたいと思うドラマでした。

やっぱり、三浦翔平が出演してるドラマは面白いです。

スポンサーリンク
関連記事と広告