ひるなかの流星演じる三浦翔平と白濱亜嵐の純粋な演技の感想

アリスです。

女子高生が先生に恋をして、振られ友達の同級生の男の子と恋をするひるなかの流星を紹介します。

スポンサーリンク

イケメン先生を演じているのは?

三浦翔平です。

優しくて、ハンサムでイケメンでなんでも知ってる先生。

三浦翔平の真っ直ぐな目に恋をしてしまいます。

あと、外でのしっかりした先生の時と家でのラフな感じのギャップが…

みてるだけで、キュンキュンしてしまいます。

スポンサーリンク

馬村大輝役を演じる白濱亜嵐 (しらはまあらん)

ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」のリーダーとしても活躍する白濱亜嵐。

壁ドンや爽やかな笑顔に癒されます。

とても純粋な演技です。

スポンサーリンク

主人公すずめ役を演じる永野芽郁

田舎育ちで恋を知らない主人公・与謝野すずめ役に、若手女優・永野芽郁が演じます。

本作で映画初主演を飾ってます。

みんな純粋な演技で、高校生に戻った気持ちになりました。

スポンサーリンク

ひるなかの流星のネタバレ

主人公 与謝野すずめが転校先の高校で出会ったのは、上京初日に迷子になっていたのを助けてくれた担任教師の獅子尾尾先生。

先生は、優しくて面倒みがよく、いつも優しい笑顔ですずめに元気をくれます。

獅子尾尾先生も、すずめのことが気になりながらも、教師という立場から素直になれなく、すずめと距離をおきます。

そんななか、すずめはクラスで隣の席に座る“女子が大の苦手な馬村と仲良くなり、馬村の優しい人柄に恋をしていきます。

憧れなイケメンな先生と優しくてなんでも話せる同級生の馬村。

すずめが最後に選んだのは…

なんでも話を聞いてくれて、いつもすずめの側にいた同級生の馬村でした。

ひるなかの流星の感想

三浦翔平のメガネ姿がみれます。

メガネ姿がとっても似合っており、素敵です。

すずめを思う先生のせつない気持ちがとても伝わってきます。

馬村演じる白濱亜嵐も素直で優しくて。

壁ドン、床ドンがあり、目が離せないです。

イケメンの人たちをみていると、とても癒されました。

とても恋をしたくなる映画です。

スポンサーリンク
関連記事と広告