ワンダーウーマン ネタバレ 美人で強い女戦士ダイアナを演じるガル・ガドット

アリスです。

とても強く美しいアマゾン族の女戦士 ダイアナが戦争を終わらせ、人々を救うお話のワンダーウーマンを紹介します。

スポンサーリンク

主人公 ダイアナはどんな人

幼い頃からゼウスの息子、戦争の神「アレス」を倒すべく育てられたダイアナ。

アマゾン族の中では、最強の戦士です。

ダイアナは、神 ゼウスの娘で、世界を平和にするべく選ばれし者です。

ダイアナ、セクシーで美人すぎます。

スポンサーリンク

戦争を終わらすべく、ダイアナが出会った人物は?

スティーブ・オリバー。

スティーブは、イギリス軍のスパイで、マル博士が作った毒ガスでの戦争を止めようと命がけで日々闘っていました。

人々を死なせる戦争を終わらせるためにダイアナに助けを求め、一緒に毒ガスの戦争を止めようとします。

スポンサーリンク

毒ガスでの戦争を止める事が出来なかったダイアナがとった行動

ドイツ軍の司令塔に飛び込み、指揮官のルーデンドルフ大佐に戦いを挑みます。

大佐も反撃するために身体を強化するガスを自ら吸い込み戦いますが、スーパーパワーを発揮したダイアナには敵わず、ゴッドキラーの剣で串刺しにされます。

…ダイアナが強すぎます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そして…

指揮官を倒されてもなお、ドイツ兵たちは毒ガス爆弾の用意をやめません。

どうして戦争は止まらないのか⁈

ダイアナは人間に失望します。

しかし、

…大佐や博士たちは操られていたのです。

ルーデンドルフ大佐やマル博士を裏で操っていた人物は?

ゼウスの息子、戦争の神「アレス」だったのです。

人間の心の中にある悪の部分を利用して、戦争を起こしていたのだと。

スポンサーリンク

ダイアナが世界を救うべく、最後にとった行動とは?

戦争の神 アレスを倒す事。

アレスは、ダイアナのじつの兄なのです。

アレスな力は、ダイアナの力よりも強いく負けそうになります。

仲間トレバーが世界を救うべくとった行動とは?

爆撃機に侵入した仲間のトレバーは乗っていた兵士たちを倒して自ら操縦席に着き、

機体を上昇させ、搭載されたガス弾に向けて銃を撃ちます。

可燃性の毒ガスは一気に爆発し、上空で巨大な火の玉となり人々は大きな毒ガスでの戦争から助かります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そして…

アレスに負けそうになっているダイアナは、ふと脳裏に仲間のトレバーとかわした言葉を思い出します。

「僕は今日を救う。君は世界を救え」「愛してる」

ダイアナは、アレスに愛を信じると言い返して最後の力を出し、アレスを打ち勝ちます。

戦争を終わらすために、自分の命をかけて死んでしまったトレバーの想いを受け継ぎダイアナは、これからもは世界を救うべく戦います。

ワンダーウーマンの感想

女性が戦争に身を投じて戦争を止める。女性をエンパワーメントさせる作品です。

力強いダイアナ役のガル・ガドットのしなやかな美しさが眩しいです。

また一人、魅力的なスーパーヒーローの登場です。

スポンサーリンク
関連記事と広告