弱虫ペダルネタバレ 2015年 3年生と走る最後のレース

アリスです。

自転車のロードレース 劇場版弱虫ペダルをご紹介します。

スポンサーリンク

3年生とロードレースをする最後の試合

総北高校は自転車で蜘蛛のような動きで山を登る巻島さんが、家庭の事情でイギリスに行くことになり、

総北高校は、3年生と走る最後の熊本レースを挑む事になります。

3年生の全ての思いを受けいれて、1年生の小野田、今泉、鳴子は全ての力を発揮して自転車ロードレースをします。

スポンサーリンク

熊本レースの結果

前回、インターハイに負けた王者 箱学が、平坦でスプリントを勝ち取ります。

1日目最後のゴールも他の強豪を叩きつけ、箱学が勝ち取ります。

2日目、

総北高校の負けずと頑張ります。

3年生の巻島さんが、突如参加して熊本のレースに参加します。

イギリスに行く前に、

総北のメンバーと最後のレースをします。

前回、インターハイに負けた王者 箱学が、

1日目最後のゴールも他の強豪を叩きつけ、箱学が勝ち取ります。

2日目、

総北高校の負けずと頑張ります。

3年生の巻島さんが、突如参加して熊本のレースに参加します。最後のメンバーとのレースに。

2日目のゴールライン争いは箱学と総北。インターハイの夏の2校に絞られました。

そして、最後のレースを勝ち取ったのは3年生の巻島さんでした。

やっぱり、3年生頼りになります。

映画弱虫ペダルの感想

レースのみんなの気合いが伝わってきて、応援したくなりました。

王者箱学やっぱり王者です。

個人、個人が強く、プライドも高く、憧れます。

みんな個性のあるメンバーで、みててとても楽しくなります。

自転車ロードレースをした事ない人も、好きになると思います。

そして、

3年生が引退してからのストーリーが2017年公開してます。

みんなで弱虫ペダルのファンになりましょう。

スポンサーリンク
関連記事と広告