アニメ食戟のソーマのネタバレ 料理人の世界は厳しい

アリスです。

超一流の料理人になるべく、日本で一番有名な料理学校、遠月学園でのライバル達との料理の闘いを描いた食戟のソーマをご紹介します。

スポンサーリンク

遠月学園とは?

正式名称は、超名門料理学校「遠月茶寮料理學園」

超一流の料理学校、遠月学園を卒業すれば、必ず料理人として成功するという学園です。

日本にも辻調理師専門学校がありますが、ここをでている料理人でミシュラン三つ星とっている人もいます。

しかしながら、さすがに卒業するだけで成功するなんて当然ありえませんが。

そこはアニメの設定です。

遠月学園を卒業出来る人数は、入学した半分も満たないです。つまりエリートしか卒業出来ない超難関の料理高校です。

スポンサーリンク

主人公 幸平創真

下町の定食屋の息子 主人公 幸平創真は、父の店ユキヒラを手伝っていました。

父は最高に美味しい料理を日々出しており、そんな師匠となる父親を超えるべく創真も日々頑張っていました。

中学校卒業後は家業を継ごうと考えていた息子をよそに、父親は店を数年閉めると息子に伝え、海外で料理人の仕事をする事になります。

そこで、幸平創真は師匠の父親を超えるべく、超一流料理の高校遠月学園へ入学します。

スポンサーリンク

遠月学園に入学した創真の最初の課題

卵料理での勝負です。

創真が卵料理で考えた料理はふりかけご飯。

みためは、普通です。

ただそれは…

『化けるふりかけごはん』

一口食べれば、次も食べたくなる。

無事、試験を合格と思いきや試験官の遠月学園の理事長の孫娘に反感をもたれ、不合格に…

ただ、遠月学園の理事長に今後の活躍を期待され、試験は不合格から合格に。

いよいよ遠月学園での創真の料理の快進撃が始まります。

スポンサーリンク

食戟のソーマの感想

料理の世界では頼りは、自分の力のみ!

不味ければ即退学はもちろん、単に美味しいだけでも退学なのです。

料理の味でお客さんを満足させるためにはどうしたらいいのか!

真剣勝負!

創真が作る料理を食べてみたいです。食べるとカラダが美味しさに反応してしまう。

そんな料理に出会いたいです。

やる気が出るアニメなので皆さんもみて、実感してみて下さい。

スポンサーリンク
関連記事と広告