石川県の千枚田イルミネーションあぜのきらめきは幻想的な光の景色

アリスです。

石川県輪島市にある白米千枚田(しろよねせんまいだ)に行って来ました。

日中の千枚田も中々良い景色ですが、イルミネーションをやっている時期なので日没まで待ちました。

スポンサーリンク

千枚田の場所

石川県の奥能登と言われる輪島市白米町にあります。

まぁ石川県の地図で言うと北(上の方)ですね〜。

周りはのどかな田舎風景で日本海も見え、と言うか海がすぐそこに!!

スポンサーリンク

点灯期間

平成29年10/8(日)〜平成30年3/11日(日)間にイルミネーションイベント【あぜのきらめき】が毎日開催されてます。

時間は、はっきりとは決まっておらず目安としては日没前になります。

11月現在であれば、夕方5時に点灯しています。

千枚田の魅力

日没前から徐々にライトアップされて行きますので、夕方少し早めに行って少しずつ色付く千枚田を見るのをお勧めします。

光る色もピンクから黄色と一度には変わらず、徐々にゆっくりと変わって行きます。

そして、この千枚田を歩けるように道が作られています。上から見るイルミネーションもいいですが是非歩いてみてください!!

自分が千枚田の光の中に居るような感覚になります。

下からイルミネーションも、とても綺麗で楽しめますよ☆

スポンサーリンク

千枚田を見る注意点

日中は暖かいからと言って薄着のまま行くのはダメです!!

10月でも、夕方から肌寒くなります。

11月に入ったばかりでも、ジャンパーやマフラーを身に着けてイルミネーションをみましょう〜。

なんと千枚田の下が日本海です。

冷たい風が吹きますのでご注意を!!

車で行く場合は、料金はかかりませんが駐車場が少なすぎて日没後に行くと中々停めれません。

千枚田のすぐ近くは路上駐車ができないように、三角ポールがずらりと並べられています。

そのため、少し離れたところに路駐をして歩いて千枚田まで行く人も多いです

少し離れたところに停めても歩いていける距離なので大丈夫です。

千枚田のイルミネーションは夕方からなので、それまでは隣の珠洲市の見附島や、恋路海岸もおススメです。

スポンサーリンク
関連記事と広告