1歳児2歳児のアンパンマン、バイキンマン、ドキンちゃんの呼び方がかわいい

アリスです。

1歳、2歳の子供はアンパンマンが大好きです。

私の子供も例外なく、アンパンマンが大好きですが、とても面白く、かわいい呼び方をします。

スポンサーリンク

アンパンマンの呼び方

いつも「パン!」と呼びます。

テレビでアンパンをみたり、街やお菓子売り場でアンパンマンの絵を見ると、指をさして「パン!パン!」と呼ぶのです。

「アンパンマン」と呼べないからでしょうが、これがまた可愛い。

私も一緒になって「パン」と呼んでいます。

スポンサーリンク

バイキンマンの呼び方

バイキンマンのことは「バイバイキン」と呼びます。

テレビの「バイバイキーン」というフレーズが残ったのだと思いますが、ずっと「バイバイキン」と呼んでいます。

これまた、街やお菓子売り場でバイキンマンの絵を見ると、指をさして「バイバイキン、バイバイキン」と呼びます。

「アンパンマン」も「バイキンマン」も1歳、2歳に子供にとっては難しい発音なのだと思います。それを自分なりに呼びやすい呼び方に変えているのが、とてもおもしろいです。

スポンサーリンク

ドキンちゃんの呼び方

ドキンちゃんのことは1歳のころは呼ぶことができませんでした。

2歳を数カ月過ぎたごろからやっと呼び始めました。

しかし例外にもれず「ドキンちゃん」とは発音できなかったみたいです。笑

何と呼んでいるかというと「キン!」です。

スポンサーリンク

ちゃんと喋れないから可愛い

とりあえず、アンパンマンファミリーの主要3キャラを呼べるようになりましたが、他のキャラクターは認識はできても、呼ぶことはできません。

もう数か月もしたら、アンパンマンも、バイキンマンも、ドキンちゃんもちゃんと呼ぶようになるのでしょう。

しかし、親の立場としては、今の「パン!」「バイバイキン」「キン」という呼び方が、とてもかわいいので、ちゃんと呼べるようになったらなったで寂しいですね。。

子供はどんどん成長していきます。もしかしたら、1歳2歳が人生で一番かわいい時かもしれません。

一生戻ってこない時間ですので、日々大切に過ごしたいものです。

スポンサーリンク
関連記事と広告