日本食研のハンバーグの素と煮込みハンバーグソースを使って、手軽に絶品ハンバーグを作る方法

アリスです。

毎日晩御飯のメニューを考えたり、作るのって大変ですよね。

たまには、手抜きで楽したい…。

そんな時は、誰だってあると思います。

そこで、日本食研のハンバーグの素と煮込みハンバーグソースを使って、楽して絶品ハンバーグ料理を作って家族をびっくりさせちゃいましょう!!

スポンサーリンク

ハンバーグの素

スーパーの肉売場に売っています。

材料は、ひき肉300gとハンバーグの素1袋と水100mlだけです。

材料を混ぜて、形をととのえて焼くだけです。

これだけで、ふっくらとハンバーグが仕上がります。

ここで、成形する前にさらに美味しく作る秘密を教えます。

モッツァレラチーズをハンバーグの中に入れて、成形するだけです。

ひと手間くわえるだけで、ホテルのディナーで食べられる絶品チーズハンバーグに変身しますよ!

さらに、下記の煮込みハンバーグソースをグツグツ煮込むことで…

スポンサーリンク

煮込みハンバーグソース

こちらも日本食研の商品になります。

スーパーの肉売場に売っています。

水100mlを加え、蓋をして中火で5分間煮込みます。

さらに弱火で10分煮込んで、蓋をとりとろみがつくまで弱火で10分煮詰めるだけです。

赤ワインのコクと果汁の爽やかな酸味の煮込みハンバーグに仕上がります。
子供も大好きな味になります。

我が家の子供たちは、二人で300gのハンバーグをぺろり…!

スポンサーリンク

日本食研の素はどれもこれも美味しい

私は、日本食研の回し者じゃありませんが、どれもこれも美味しい素になっているので大好きです。

唐揚げの素、チーズカツレツの素、魚の煮付けタレ、ソースにドレッシング、どれもこれも、味付けが最高に美味しいです。

スーパーの肉屋、魚屋、一般食品コーナーでぜひ探してみてください。

子供も夫も、美味しい!と感激するの間違いなしですよ!

スポンサーリンク
関連記事と広告