WP Social Bookmarking LightでSNS連携!

アリスです。

ソーシャルメディアのシェアボタンを簡単に追加できるプラグインをみつけました。
プラグインの説明に入る前に、ソーシャルメディアについて調べてみたことを記載します。

今更ですが、ソーシャルメディアとSNSの違いをみなさんは説明できますか…?

ソーシャルメディアとは

インターネット上で展開される情報メディアのあり方で、個人による情報発信や個人間のコミュニケーション、人の結びつきを利用した情報流通などといった社会的な要素を含んだメディアのこと。
利用者の発信した情報や利用者間のつながりによってコンテンツを作り出す要素を持ったWebサイトやネットサービスなどを総称する用語で、古くは電子掲示板(BBS)やブログから、最近ではWikiやSNS、ミニブログ、ソーシャルブックマーク、ポッドキャスティング、動画共有サイト、動画配信サービス、ショッピングサイトの購入者欄などが含まれる。

– 参照:IT用語辞典 e-Words

情報の伝達が目的ではなく、友人とのコミュニケーションをとることが目的の媒体です。
SNSはソーシャルネットワーキングサービスです。メディア媒体にソーシャルが加わったのではなく、コミュニケーションツールにメディア要素が加わったものです。
SNSもソーシャルメディアの1つであり、メディア媒体でもあるが、よりコミュニケーション(人と人とのつながり、関係性)要素が強いソーシャルメディアだと言えます。
-参照:ソーシャルメディアとSNSは違う……

ソーシャルメディアのうち、コミュニケーションが主流

であるものがSNSと呼ばれている…という解釈です

アメブロはブログですが、

コミュニケーションが主流であるため、

アメブロ外にブログが出にくい構造となっているらしいです。

そのため、SNSの仲間となっています。


それでは、ここからは本題のソーシャルメディアのシェアボタンを追加できるプラグインについて記載していきます。
私が見つけたのは「WP Social Bookmarking Light」というプラグインです。

WP SOCIAL BOOKMARKING LIGHT

ソーシャルメディアのシェアボタン(共有ボタン)を一元管理できるプラグインです。
投稿や固定ページの記事にソーシャルメディアのシェアボタンを表示できます。
Twitter、Facebook、LINEなど、様々なソーシャルメディアに対応しています。
定期的に新しいソーシャルメディアにも対応するので、このプラグインを利用しておくと、新しいソーシャルメディアのシェアボタンを手動で追加する手間が省けます。
– 参照:WP Social Bookmarking Light – ソーシャルメディア共有ボタンを追加できるWordPressプラグイン

プラグインを有効にすると設定の場所に現れます。

設定画面ではシェアボタンを追加する位置や、どのシェアボタンを追加するかを簡単に設定することができます。

—————————————————————————-

位置
Top : 記事の上側に共有ボタンを表示させる
Bottom : 記事の下側に共有ボタンを表示させる
Both : 記事の上下に共有ボタンを表示させる
None : 表示させない

個別記事のみ
Yes : 投稿に共有ボタンを表示させる
No : 投稿に共有ボタンを表示させない

ページ
Yes : 固定ページに共有ボタンを表示させる
No : 固定ページに共有ボタンを表示させない


よく使われているTwitter、Facebook、LINEだけでなく、様々なソーシャルメディアのシェアボタンを追加できます。
以下がシェアボタンを追加できるソーシャルメディアの一覧です。

タブで設定画面を切り替えることができます。
StylesタブではCSSの設定ができます。
ボタンの大きさやpaddingなどを自分好みにしたい場合はここで修正すれば反映されます。

ソーシャルメディアのシェアボタンは、設置すると記事がソーシャルメディアで拡散されやすくなりますので、設置することをおすすめします。


スポンサーリンク
関連記事と広告