パナソニックのバリカンで散髪代金を30万も節約!髪の毛をすくだけも簡単にできます

アリスです。

髪の毛って、すぐ伸びますよね。

2、3ヶ月に1回散髪しに行くと、1年間だけでも結構なお金がかかってしまいます。

私は6、7年前にアマゾンで、パナソニックのカットモードというバリカンを買いました。

5千円くらいで買ったような記憶があります。

それ以来、現在までに夫、子供、兄、甥っ子、父親、祖母などの髪を切って30万円以上節約しています。

ちなみに、私は美容院に行っています。笑

ただ、前髪だけ切るときはカットモードで切っています。

スポンサーリンク

パナソニックのカットモードでオシャレヘア

バリカンと聞くと、坊主にする道具というイメージがあるかもしれません。

しかし、パナソニックのカットモードは坊主にカットするだけではありません。

お洒落ヘアに散髪できるのです。

私が5年前に買った物は、ER5209Pという型(下記写真)で、既に古い型になってますが、まだまだ現役で使えています。

そろそろ最新の型を買ってもいいかな~♪と思っています。

下記が最新の型になります。

ER-GF80です。

スポンサーリンク

髪型のビフォーアフターを比較

私の息子二人のビフォーアフターの写真です。

散髪でシャツが汚れたため、着ているシャツが違うのですが、同じ日に撮ったものです。

二人合わせて、30分くらいで終了しました。

髪の毛がだいぶ少なくなって、さっぱりしました。

スポンサーリンク

髪を短くせずに、すくだけも簡単!

カットモードには髪の毛をすくための専用のアタッチメントもついています。

アタッチメントをとりつけて、上下左右にカットするだけです。

髪の毛を短くせずに、すくだけといのも簡単にできます。

スポンサーリンク

使用後は水で洗えます

使用後は水で洗います。非常に簡単に洗えます。

特に髪の毛が刃の中に入り込んでいるので、刃を外して洗い流します。

バリカンは水でぬれても壊れません。

全く問題なく使えます。

私の場合、髪の毛はお風呂場で切って、そのまま子供たちをお風呂に入れています。

ついでに、シャワーでバリカンを丸洗いしています。

刃に油を注入するのを忘れずに

付属のセットに刃に塗る油がついていますので、使用後は必ず油を刃に塗ってください。

そうすることで、髪の毛が切れにくくなるのを防ぎ、長く使うことができます。

最初は、ちょっと慣れるまで時間がかかりますが、慣れると簡単に仕上げることができます。

お金も時間もかけないで、さっと散髪できるので、私たち家族の必需品です。

2017年9月時点での最新モデルは下記になります。ぜひお試しください。

スポンサーリンク
関連記事と広告