衣服を長時間洗濯機に入れたままは雑菌の宝庫!ベストな対策教えます

アリスです。

洗濯機を回す前の洗い物を、洗濯機の中に入れっぱなしにしていませんか?

実は私もカゴの代わりに洗濯機の中に入れたままにしています。

まさか、洗濯機が雑菌の宝庫だったなんて…。

スポンサーリンク

洗濯機は、雑菌の宝庫

保育園から帰ってきた子供のハンドタオルは湿っていて、雑菌がたくさんついています。

実は、1gあたり10万個の菌が付着しています。

それを、そのまま洗濯機に入れたままにしておくと、他の洗い物にも菌が繁殖してしまい、洗濯機を回しても意味が無い状態になります。

スポンサーリンク

雑菌の正体はモラクセラ菌

私自身初めた聞いた菌です。

人間の口腔や上気道などの粘膜に常在している菌です。

生乾きの原因として、花王が発見しました。

モラクセラ菌自体には、匂いが全くなく、人間の皮脂などを吸収して糞のような物質を出します。

このモラクセラ菌の糞が匂いの原因だったのです。

対策

そこで、モラクセラ菌を増殖させない3つの対策を教えます。

①洗濯物は、カゴに入れておく

洗う前の洗濯物は、洗濯機には入れてはいけません。通気性の良い穴のあいたカゴに入れましょう。モラクセラ菌の増殖を抑えることができます。

②フタをあけておく

洗濯機のフタをあけておきましょう。

通気性が良くなって、菌の繁殖を防げます。

ただし、小さな赤ちゃんがいる家庭は絶対に開けっ放しにしてはいけません!

中に入ってしまい、洗濯機の中に閉じ込められる可能性や指を挟んだり怪我をする可能性があります。

③洗濯槽のカビキラーをする

入れて回すだけで、簡単に強力洗浄できます。

塩素の力でカビ、雑菌を強力分解しましょう。

1〜2ヶ月ごとに使用するのがオススメです。

以前に、食器のつけ置きも雑菌が7万個に繁殖するという記事を書きました。

アリスです。 晩御飯の準備と後片付けお疲れ様です。 晩御飯を食べ終えた後、ついつい後回しにしてしまう食器類。 洗い...

世の中、菌で溢れています。

そんな神経質にならなくてよいのですが、できることから少しずつ対策をしていきましょう。

スポンサーリンク
関連記事と広告