高慢と偏見とゾンビの映画はダーシー役のサム・ライリーとビングリーがイケメンでかっこいい

アリスです。

イギリスの有名な高慢と偏見の物語と思いきや、プラスゾンビが出てくる映画です。

スポンサーリンク

簡単なストーリー

18世紀イギリスで謎のウイルスが蔓延し、感染した者はゾンビとなって人々を襲い、人間の脳を主食としてゾンビ達は生き続けてました。

町は、塀で囲まれゾンビ達の襲撃からは安全とされておりました。

小さな田舎町では資産家が引越してきたという事で舞踏会が開かれました。

そこで資産家のビングリーは、ベネット家の長女ジェインに一目惚れをしてしまいます。

一方、次女のエリザベスは、ビングリーの友人のダーシーに恋をしてしまいますが、ダーシーの高慢な態度に腹をたて、ダーシーを嫌いになります。

そんな時にゾンビの群れが人々を襲いに舞踏会の所までやってきます。

ベネット家の姉妹達は、ドレスの下に隠しておいたナイフでゾンビをやっつけます。

そこで高慢なダーシーはベネット家のエリザベスのゾンビを倒す所がとても勇ましくみえ、エリザベスに恋をしてしまいます。

ただ高慢なダーシーは身分の違いを乗り越えることができないでいました。

一度は、エリザベスから離れロンドンに帰りましたが、

エリザベスを愛する気持ちが優先され、ダーシーは、エリザベスに結婚の申込みをします。

エリザベスは、知人のジョージ・ウィカムからのダーシーのとても高慢な話を聞いており、冷酷なダーシーとは結婚出来ないと伝えました。

しかし、ジョージ・ウィカムの高慢なダーシーの過去の話は、全て嘘だったと、ダーシーからの手紙で分かりました。

ゾンビ達が日頃強くなっており

いよいよゾンビ達が村の橋まで押し寄せて来ました。村の橋を爆破しないとゾンビから助かる方法がなくなり、爆破準備をしている所に、エリザベスがやって来て、

妹がジョージ・ウィカムに捕まり、ゾンビ村にいるとダーシーに助けを求めます。

そしてダーシーは、愛するエリザベスの妹を助ける為に一人でゾンビ達が集まっている村に行き、エリザベスの妹を助け、馬に乗せエリザベス達の所に逃がしました。

ダーシーは、生きてる人々や愛するエリザベスを守る為にゾンビの長ジョージ・ウィカムと戦います。

じつは、ジョージ・ウィカムはゾンビだったのです。ダーシーに復讐をする為に、ゾンビの力を抑制していたのです。

ダーシーは、ゾンビ達を倒し生きてエリザベスに会う事が出来るのでしょうか?

スポンサーリンク

みどころ

ベネット家の姉妹達は、皆美人ばかりで、なにより武器を持ってゾンビを倒すシーンはとてもかっこよすぎます。みてて気持ちいいです。

ベネット家の姉妹達無敵です。

あと、ダーシー役のサム・ライリーの魅惑的な演技も良かったです。

ダーシーとビングリー役は、とてもイケメンでかっこいいです。映画をみていると誰でも恋をしてキュンキュンしてしまいます。

ダーシーは、ゾンビ殺しでは1番強いです。必ず守ってくれます。

ビングリーはハンサムで笑顔が素敵です。

是非高慢と偏見とゾンビのDVDをみて日頃のストレスを発散して、楽しみましょう。

エンディングが終わってからの最後ビックリするような続きがあります。

スポンサーリンク
関連記事と広告