チョコレート紗々(さしゃ)秋限定のくり味!深黄ぐりを食べてみた

アリスです。

紗々(さしゃ)の秋限定味が発売されたので、さっそく食べてみました。

スポンサーリンク

ロッテの人気チョコレート紗々(さしゃ)

紗々を初めて食べたととき、私は感動しました。

美味しい!!!と思いました。

細い線状のホワイトチョコとビターチョコを編んだような形をしています。

このような形のチョコレートは非常に珍しいです。

他メーカが似たようなお菓子を作らないので、おそらく特許がとられているかもしれません。

紗々の編みこまれた2種のチョコレートが、口の中でとろける瞬間に小躍りしそうになります。

ちなみに紗々は、同じようなチョコレート菓子の中では少し高めの値段で、230円ぐらいします。

スポンサーリンク

紗々の限定味

期間限定とパッケージにかかれていました。

限定という言葉には日本人は弱いです。ということで久しぶりに紗々をかってみました。

チョコレートはダイエットのために控えていたのですが、これは食べるしかないです!

一体どんな味なんだろう??

スポンサーリンク

深黄ぐりとは

ふかききぐりと読みます。深黄とは名前の通りですが、深い黄色ですね。(パッケージの色が深黄色です)

深黄色(ふかききいろ)というのは造語ではありません。

パッケージには、日本で古来から使われている色として実際にあり、その名前をとったと書かれていました。

くり味のチョコレートが入っているということです。

スポンサーリンク

食べたときのチョコレートがとろける食感は、さすが紗々です。

一番外側にくり味のチョコレートがコーティングされ、その内側にはホワイトチョコがコーティングされています。

そして一番内側に、ビターチョコです。

三種のチョコが溶け合い、非常に濃厚な味わいでした。

栗の味は強くないです。

一度食べると、はまってしまう人がいるかもしれませんね。

スポンサーリンク
関連記事と広告